05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

3月28日(金)卒会

2014.04.02 20:29|未分類

朝からぽかぽか陽気の公園日和★
私たちが到着した11時過ぎ、お砂場ではなく遊具の方にレジャーシートが広がっていて「春が来たんだな~。」と思いました!
(注*冬場は一番暖かくなるお砂場にレジャーシートを敷いています。)

春休みに入って、みんなのお兄ちゃん・お姉ちゃん、OBたちが参加してくれ、とっても賑やかなグリーントリムです。
到着した頃は、遊具付近やお砂場で遊んでいる子たち、動き回ってお腹も早く空いたのか、早めのお昼を済ませている子たちと様々でした。

そしてみんながお昼を済ませた頃に、Aの青空美容室が開店!
まずはTくんが一人目のお客さまになりました。

そんな中、午後の卒会式にむけて、メッセージを書いたりそれを詰めたりと母たちはなんとなく忙しい様子。
今年は、幼稚園に入る子たちや引越しをする子たちで、7人も卒会します。

午後になり、Mちゃんの声かけで子供たちが集まり、こんこんちきちきが始まりました。
といっても、やっぱりやりたくない子がチラホラ。遊具の上から見ていたり、遊んだりしています。

というわけで、やりたい子たちと母たちで輪を作り、やりたくないけど輪の真ん中にいたい子たちを囲むようにして歌いました。

あまりやらなくなって一年以上?!経つので、大勢でやるこんこんちきちきがとっても新鮮でした。
そして、今ではしっかり歌えるようになったわが子の成長も感じられ、嬉しいひと時でした。

こんこんちきちきが終わると、卒会の始まりです。
みんなの気持ちのこもったメッセージ入りお守り袋が卒会するメンバーに配られます。

もらう子が誰からもらいたいかを選んで、一人ずつ順番に受け取りました。
Sちゃんが3人くらいから選ばれ大人気だったね!
そしてCくんが迷わずMちゃんを指名したのが面白かったなぁ(*^m^*)

お守り袋の中には、遠方に引越したMちゃん、Zちゃん、Uちゃんからのメッセージもはいっていて感激!本当にありがとう~

その後、柴田愛子さん作「ありがとうのきもち」という絵本を読みました。
今までにもっともっと絵本の読み聞かせをしたかったのに、なかなかできず終いでした。
だから最後だけでも~という気持ちで読ませてもらいました。
後からAKちゃんも用意してくれていたのを知って申し訳ないことをしてしまったのだけど…ごめんなさいね。

絵本の後、YNの書いた手紙と記念品を配らせてもらいました。
YNが手紙を書いた後に、何を書いたのか聞いて私が解る字で書いたものです。
とてもまともな内容のものもあれば、たった一言だけのもの、そしてお別れにふさわしくないのでは?というチンプンカンプンな文章まで色々ありましたが、そのへんは3歳半なのでご容赦を(笑)

YSくん、Aちゃんの分は預けたので、後日受け取ってもらえればと思います。
その後はまた、公園中にみんなが散らばり遊んでいました。

私は前々から予約をしていた、A美容室でショートカットに。バッサリ切ってもらった髪束と記念撮影までしてもらいました(笑)
その後も、A美容室は大人気のため、ひっきりなしにお客さまが来店していましたよw

そして、せっかくの卒会なのでみんなで記念撮影することに。
「そつぎょうおめでとう」とかかれた可愛い旗の下で、みんなでよい写真が撮れました◎

でもその直前に、すべり台の上から、Sちゃんが落ちるという事故が。。。
大事には至らなかったようなので安心したけれど、たまに遊具での事故が起こるので、防げる類の事故に関しては気をつけたいところですね。

記念撮影後も暖かい公園で元気に動き回る子供たち。
HYちゃんがSKくんの腕にしっかりつかまり「好きなの」と大胆なことを言いながら、2人で公園の奥へ遊びに行く姿には、こちらがちょっとドキドキしてしまいました(^^;;
しかも服装がちょうどペアルック(って今もいうのかな?)みたいで、2人はもう恋人のように見えてしまいましたぁ\(//∇//)\

お兄ちゃん・お姉ちゃんが遊びに来ても、すぐに仲良くなってしまう子供たちって本当にすごいよね。
そして、お兄ちゃん・お姉ちゃんが来てくれると、小さい子たちが一気に成長する気がします。

成長といえば2歳のMKくん、おそとぽんにもすっかり慣れたからか、お腹の赤ちゃんの影響からか、少しお兄ちゃんぽくなってきたね。
KJちゃんもYちゃんも、顔から赤ちゃんけが抜けてきて、歩く姿がどんどんしっかりしてきているし、Sちゃんは、会う度に言葉が増えていっている。
そして、めずらしくお母さんを求めて泣くNくん、これもまた成長過程の大切な一コマなんだろうね。

そんな風にひとりひとりの成長を間近に見せてもらえるおそとぽんが、本当に本当に大好きでした!
「ありがとう。」では言い尽くせない気持ちでいっぱいです。

私たちが帰る前、AKちゃんがとっても綺麗な写真の絵本「みんないっしょ」(タイトル違うかも~AKちゃん訂正お願いします!)を読んでくれました。

そしてみんなとバイバイ。
まだ残っていた子たちは夕方まで遊んでいたのかな?

卒会した子たち、おそとぽんに残る子たち、この春からもみんなが素晴らしい日々を過ごせますように☆彡

TK.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント