05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

3月7日(金)活動報告

2014.03.17 09:15|未分類
うちが遅れて到着した頃、お砂場の周りで、ちょっと早めのお昼ご飯が始まったばかりでした。
最近よく遊びに来てくれるAMちゃんの姿もあり嬉しい限り(^^)

そこへ岡山から久しぶりに帰って来たZちゃんとKちゃんが登場~
以前とかわらず公園の奥から歩いてくる姿に思わずみんなが笑顔になりました。
そしてZちゃんの大きく前に突き出たお腹にビックリ。あと一ヶ月、いよいよなんだなぁ。

昼食後はそのままお砂場で遊ぶ子が多く、Nくん、MくんがASちゃんを取り合うように遊んでいる様子が微笑ましかったです(*^^*)

午後からCくん、KJくんが登場。
そこで、Aちゃんが紙芝居を読んでくれました。

ちょうど読み終わった頃、HYちゃんがやってきたので、今度はお母さんに代わりASちゃんが紙芝居を読んでくれました。
紙芝居をスラスラと読めるASちゃん、すごいなー。

その後、ASちゃんとHYちゃんは意気投合!
雪で倒れた大木の下を家にみたてて盛り上がり、とっても楽しそう♪
CくんとYも2人についてまわって遊んでいました。

この頃、他の子たちはお砂場遊びをしてたのかな?
MくんとNくんは遊具でもたくさん遊んでいたね。

久しぶりにKちゃんが来るのを喜んでいたYNだけど、実際に会うと少し緊張気味な様子で、一緒に遊びたいけどお母さんも一緒じゃないとイヤ、でもお母さんはお喋りばかり…そのうち寒くなってきて辛~い(>_<)
ようやくお母さんが遊んでくれるようになり、温かくなるように公園の奥まで走ったり体を動かして落ち着きました。
そして気付くと、Kちゃんと全然遊んでいない!
お砂場に戻るとKちゃんのお父さんがお迎えに来ていてバイバイとなりました。
遊べなかったのは私のお喋りが過ぎたからだなぁ。。ごめんねぇ。

Kちゃんたちが帰った後も残っている子たちで、すっかり雪の溶けたグリーントリムを楽しみました。

T.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント