05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

11/13活動報告メールより

2012.11.16 22:57|未分類
当番はutaです。

***

グリーントリム公園で木の剪定をしていたため(?)
羽加美緑地に移動しての活動になりました。

北海道から帰ってきた、
Mちゃん&H君が3ヶ月ぶりの登場!
久しぶりに会うH君は、少したくましく
お兄ちゃんになっていました。
こども達も、久しぶりに会うH君にとても嬉しそう^^

羽加美緑地は、火曜日の午前中(金曜日は午後)
緑地全体を使用してフィールドゴルフが行われているので、
ボールに気をつけつつ、空いているスペースで探検!
羽加美の斜面はこどもが登ったり滑り降りたりするのにちょうどよく、
お尻を泥んこにして(手は木の実で紫色に染めて・・)遊びました。

早めの?昼食の後は、おサルになってしっぽ取り♪うききっ
サルになるだけで、不思議とちょっと楽しいね。
寒くなってきたし、たまには大人も、こども達と走り回るのもいいかも!

3時から(!)起きていたちゅんちゅんは、
立ったまま寝ていたり、お歌を歌いだしたり、
妙なテンションがとてもかわいかったです^^

こども達の遊びがちょっと落ち着いた頃、
絵本の読み聞かせ~。

去年もそうだったけど、
夏が終わるとこども達の様子が変わってきて面白い。
特に、KちゃんやSちゃん、最近随分変わってきたよね。
笑顔も、元気な声も沢山!嬉しいです。

H君に遊ぶのをとっても楽しみにしていたSとN。
ちょっと意地悪をされて、1人離れて泣くのをこらえるSの姿や、
そこからまた、入れてー!って走りよる姿に、母はぐっときました。
Nも、泣きながらもずっと後を着いて回り、
帰り際、H君は持っていた南天の実を
2人に少しずつ分けてあげたりして、
なんだかんだで仲のよい3人が微笑ましかったです。

ただ、高いところから飛ぼうとしたところで、
後ろからH君に”いけ!”と押されてバランスを崩して
落ちてしまったのがとても怖かったみたい。
私も現場には居合わせず、
ケガ自体は小さなものだったので、私もフォローが足りず反省。

夜、Tを突然押して転ばせた?ところをパパが偶然目撃して、
話を聞いたら、その話が出てきて、
その後、泣きながらTに謝っていました。
Nも、H君に一緒に怒った?みたい。
泣きながら、”Nちゃんの大事なお姉ちゃんだもん”と言ってて、
またちょっとぐぐっときました~。

喧嘩などに大人は口を出したくないけれど、
後でこどもの気持ちに寄り添うことはやはり大切だなと思いました。
どんなものでも、上から下へ、流れていくからね。

でも、やっぱりH君は好き!みたいなので安心しました^^
H君がいると、色々な経験させてもらえるから面白い。
MちゃんとH君、やっぱりおそとぽんには2人がいないとね!
改めて、おかえりなさい!

30日で卒会になるAちゃん&Aちゃんも、
残りもう少しだけど、まだまだよろしくねー。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント