07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月28日(火)お料理遊び

2016.01.02 12:32|未分類
☆場所☆河辺市民センター 調理室

☆2015年最後のおそとぽんはみんなでお料理。メニューはだまこ鍋、手まりお結び。
A子ちゃんは Kくんが朝『あーやん! 行かないで~!』と泣き叫ぶのを振り切って来たとのこと。切ない… 残してくるの心配だったね(>_<)

なんとAはシートとレゴで 調理室の隅に子供コーナーを作ってくれていました。これが大活躍でした。
さぁエプロンを着て準備!と思ったらNちゃんは 『いらない!きないの!いやなの!』と拒否。Aの子供コーナーへダッシュ。Hくんとブロックを取り合いながら遊び始める。
大人と子供合わせて23人となるとごはんも野菜もけっこうな量Aが作り方の手順を黒板に書き出してくれて、見ながら準備。小学生は包丁で野菜を切るのをお手伝い。小さい子は型抜きで人参・さつまいもを型抜きしました。みんな上手!Hくんがとってもいい笑顔。Sくんは、隣でやってたNちゃんにさりげなく型抜きを貸してくれたり、野菜を分けてくれたり、優しくフォローしてくれました。SちゃんとYくんは、見事にムダなく型抜きしてて、さつまいもがレンコンみたいになってました。
型抜きした野菜はフライパンでじっくり焼いて、お結びの飾り用に。型抜きで残ったほうは、刻んできんぴら風の味付けにしました。

だまこ鍋は野菜たっぷり。鳥モモ肉・ごぼう・糸こんにゃく・まいたけ・にんじん・長ネギ・せり・三つ葉 が入りました。
だまこは小学生の子供たちが担当。ボールに炊けたごはんを入れて、すりこぎで潰します。ボールを押さえる役とすりこぎで潰す役に分かれて交代しながら仲良くやってました。
潰れたごはんをだまこにするのは大きい子も小さい子もみんなで一緒に。手に塩水をつけて、小さく丸めます。みんなやりたくて、手がどんどん伸びてきてあっというまにできました。

手まりお結びは、丸い小さいおにぎりを作って、上に型抜きの野菜をのせます。中味は昆布、梅干し。小さい子はMちゃんのおにぎり製造器を借りました。短いハンマーみたいな形で、ぱかっと開けてごはんを入れてシャカシャカふると、中で丸いお結びが出来ているというすごいやつ。Yちゃん、Kちゃん、Sちゃんが上手に作ってました。かわいいお結びがたくさんできました。

野菜が煮えて味付けして、だまこが入って だまこ鍋完成!
手まりお結びも 海苔を巻いて出来上がり!
みんなでいただきます。だまこ鍋は味付けがおいしかった(^o^)野菜と鶏肉のダシがよくでてました。醤油とみりんが主のシンプルな味付けだけど深い味ですごくおいしかった。 おそとぽんで作る料理はいつも味噌味だったから、醤油味は初めてだね~という話になりました。
きんぴらも、香ばしくておいしかった。
おにぎりは一口サイズで、いろんな形に型抜いた野菜がのってて かわいかった。人参とさつまいもの、赤と黄色がキレイだったね。

おいしくてあっというまに食べちゃって、後片付けの最中に、男の子たちがポップコーンの機械をいじり始めました。開始からず~っと気になってたよね。これAが持ってきてくれたもので、ディズニーランドなどで見る屋台のポップコーン屋さんがそのまま小さくなったような、レトロなデザイン。出口にボールを構えて、挿入口からポップコーンの種を入れると…ポンポンポーン!モクモクモク…!とポップコーンがモクモクでてきて、みんなびっくり、大興奮。こぼれたポップコーンを拾って食べて大騒ぎ。みんなワイワイやってる中、MちゃんとSちゃんが隅でせっせと折り紙。何を作ってるのかな…と思ってましたが、後でわかりました。できあがったポップコーンは塩味と砂糖・ジャムのキャラメル味をつけました。できたてポップコーンおいしかった。Tくん。Sくん、Hくんがお店やさんのように配りはじめてくれました。そこでMちゃんたちが作ってくれていたものが活躍!Mちゃんたちは、紙のカップを作ってくれてました。30個も。そこにポップコーンをいれて食べるとお店で買ったみたいで楽しさ倍増!カップをつくろうという発想がすごいなと感動しました。状況の先を見越して、カップがあったらみんな喜ぶなと考えて作ったということだもんね。すごい。
楽しくておいしくて、あっというまの時間でした。

朝9時~14時半まで、長い時間でしたが子供たちは意外と室内ですごせました。大きいお兄ちゃんお姉ちゃんがいたからかな。調理台の間をぐるぐる走りまわったり、踏み台を並べて平均台のようにして遊んだり、レゴで仲良く遊んだり。YちゃんとKちゃんは料理にも、お片づけにもずいぶん参加してたね。3歳になるとだいぶしっかりするんだね。Nくんが自分のレゴを他の子に使われてもガマンしているのもすごいと思いました。
小学生の子たちは、自分の仕事はしっかりこなし、年下の子を助けたり
面白い遊びを考えたり。Tくんが Aが黒板に書いたレシピにイタズラして蝸牛(漢字を知ってるのに驚き!)とカマキリが入る料理に変わってたのには笑いました。

子供に料理をさせるのは、とてもいいそうです。自立心と、考える力がつくそうです。そうだろうな、やらせたいなと思っててもなかなかできませんが…

H.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。