05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2/28(火) お味噌づくり

2012.02.29 22:39|未分類
今回も管理人にかわってメンバーTよりご報告です。

---------------------------------

2月最後の活動日は、いつものお外遊びではなく・・・
母親たちの希望でお味噌づくり!!

市民センターの調理室をお借りして、みんなでワイワイお味噌を作りました。


時間の都合で、大豆は各自おうちで煮てくることにして
当日はそのお豆さんにもう一度軽く火を通すところからスタート。

やわらかく煮えた大豆をバットに移して粗熱をとり、みんなでモミモミつぶしていきます。

味噌づくり1

私は1歳の子どもを抱っこしたり降ろしたり・・に備えて、手が汚れないよう袋に入れてモミモミ。
娘も少しだけど一緒にモミモミしてくれましたw

他の2歳以上の子ども達は、もう十分お手伝いができます。
バットの中の大豆を底の平らな器を使って上手に押し潰してくれました。


大豆をつぶし終わったら、今度は塩と合わせておいた麹とまぜまぜ。

味噌づくり3

味噌づくり2

子ども達も本当に上手にお手伝い!

種を丸めるところでは、お団子やさん、ハンバーグやさんetc.と
色んなお店やさんができたのも楽しかったね!


そんなごっこ遊びをしているうちに、本当のご飯が食べたくなってきた子ども達。
作業が一段落したお母さん達と子ども達で先にランチタイムが始まりました。

それを横目に、遅れ気味のお母さん達はお味噌の種を丸めたり、容器に詰めたり・・・
遅れること30分ほどで、みんながようやくお昼にありつけました。

そして、お昼から参加となった親子も到着し、作業を再開。
遅れたお母さんも手際よく、皆と足並み揃ってお味噌づくりが完成しました。


最後は後片付け。

味噌づくり4

味噌づくり5

先に終わっていたお母さん達が、洗い物をテキパキこなしてくださり
それまでかけ回って遊んでいた子ども達も床を掃いたりと
最後まできちんとお手伝いしてくれました。




こうしてみんなで作ったお味噌を食べられるのは1年後。
そのとき、みんながどんな顔をして味わうのか今からとっても楽しみです。

今回はいつものお外遊びとは違ったけれど、この体験を通じて
子ども達なりに何かを感じとってくれたらいいな、と思います。

そして私たち母親達にとっても、よい経験の積み重ねとなりました。


いつもとはちょっと違った「おそとぽん」。
なんだか素敵な時間になりました♪









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント