04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/2(日)青梅環境フェスタ出展します!

2013.05.19 01:00|未分類
無題 (2)
おうめ環境フェスタ裏 (2)


6月2日(日)!
おうめ環境フェスタに、まるわの会とのコラボにて、
裂き布を使ったゴッズアイ&ポンポン作りのワークショップで出展します。
”ゴッズアイ”とは、木の枝に毛糸などを巻きつけてつくる、
ネイティブアメリカンに伝わる魔よけのお守りです。
今回は、環境フェスタらしくアレンジして、不要な布をビリビリ裂いて作った
裂き布で作ります!

参加費は無料!
お近くの方は是非あそびに来てください。




*********

おうめ環境フェスタ2013「自然とくらしをリンク-自然とふれよう-」

豊かな緑と多摩川の清流に囲まれた釜の淵市民館で、「おうめ環境フェスタ2013」を開催します。
参加体験型のゲームやワークショップを中心に、講演会や環境活動紹介を通じて自然とつながる暮らしを実感でき、子どもから大人まで楽しく参加していただける楽しいイベントです。
会場へは、できるだけ公共交通機関か徒歩、自転車等でお越しください。
ご来場の際には無駄なごみを出さないようマイコップ、マイバッグをご持参ください。
皆さんで参加してエコの輪を広げましょう。

日時
2013年6月2日 午前10時~午後3時

内容

会場 釜の淵市民館
JR青梅駅から徒歩15分
都バス「大柳」バス停から徒歩3分
イベント内容
講演・上映
タイのエコビレッジ活動家:ジョン・ジャンダイ氏の講演「土の家をつくる」(午前11時開演)
41年前の一小を記録した16ミリフィルム映像「ここに学ぶ」(午後零時45分上映)
福島和夫氏の講演「多摩川最後の筏(いかだ)乗(の)り」聞き語り(午後1時30分開演・先着100人)
体験ワークショップ
苔(こけ)だまづくり
糸紡ぎ・はたおり体験
手作りおもちゃ教室
釜の淵の自然観察会
環境活動PR
青梅の森を育てる取り組み
市内の学校の取り組み
環境活動団体の活動紹介
市民のエコトークライブ
小水力発電プロジェクトの紹介
各種エコ製品の紹介(太陽光利用・リターナブル瓶・リサイクル素材・生ごみたい肥)
物々交換会
スタンプラリー
参加者には、エコグッズをプレゼント。
公共交通機関または徒歩・自転車で来場された方にもプレゼントがあります。(数に限りがありますので、なくなり次第終了となります)
当日は、お茶を提供しますので、マイコップをご持参ください。
このほかにも、さまざまな楽しい企画を用意して、皆さんをお待ちしています。

主催 青梅市、おうめ環境市民会議
運営 おうめ環境フェスタ2013実行委員会
問い合わせ 環境政策課電話22-1111

スポンサーサイト

5/14(火)活動報告~畑しごと

2013.05.19 00:01|未分類

5/14(火)@畑

この日は、色々バタバタしているうちに
すっかり延び延び。。。になってしまっていた
じゃがいもの植え付けを行いました!

畑主要メンバーの母3人が
それぞれ、自然栽培、減農薬、特別栽培などのじゃがいもを
自宅で発芽させた種芋を使って、
農薬はもちろん、有機的な肥料すらも一切使用しないという
自然栽培にチャレンジ!

自然栽培のじゃがいもって、本当に腐らないのかな?
北海道産だけど、発芽抑制の放射能は大丈夫?負けるな~!

分からないことだらけの畑メンバー、
畑経験者のメンバーのアドバイスを取り入れながら、
基本的には「じゃがいもの生命力を信じる!」というスタイル(笑)

これから色々勉強したいと思います。。。

まず、畑を耕し、
子ども達も裸足で土の感触を味わいながら、
じゃがいも植えのお手伝い。

「じゃがいもさん、がんばれー!」

IMG_2855 (320x240)

IMG_2856 (320x240)

IMG_2862 (320x240)

畝も作らず、ぼんぼんと植えてみましたが。どうでしょうか(苦笑)

じゃがいも収穫祭、なるか!?乞うご期待。

今回、じゃがいもの他にも、
藍と、紅花の種を蒔きました。
こちらはみんなで草木染の染料に使う予定です。

みんな元気に育ちますように!!!


畑の後は、公園で遊びました。
さあ、ぼちぼち帰ろうか、という頃になって、
泥の河を作って遊びだすこどもたち。

IMG_2866 (320x240)

IMG_2869 (320x240)

IMG_2878 (320x240)


あらまあ楽しそうだこと。
こうなったらなかなか終わらないこどもたち。
終わるわけないよね。

生後1ヶ月でおそとぽんデビューを果たしたT君は
1歳3ヶ月になった今や、大きい子達に混じって、
泥遊びや水遊びなど一緒にめいっぱい楽しむようになりました。
彼を見ていると、この月齢でもこんなにお外遊びが
楽しめるんだ!!!と驚かされます。

それにしても、この手のあそびって、
なんでいつも帰る頃はじまるのでしょうか。
もっと早い時間にやってくれればいいのに。。。と
いつも時計を睨みながら、帰りの夕飯の支度のことを
思っているいる母たちです(笑)
最近は日もすっかり長くなってしまって、
ますます帰るタイミングが難しい。
ああ、冬はよかったなぁ。
もうお日様が沈むよ、で、少しは子供たちも納得してくれたのに。

というわけで、この日はおそとぽん始まって以来の
遅い解散となり、帰りに寄る予定だったトロフィーさんの前も
「すみません、バスの時間が・・・(涙)」とか言いながら
泣く泣く素通りして帰りました。

ああ、大判焼きが~。


5/10活動報告 ~絵の具でお絵かき~

2013.05.18 22:52|未分類
5/10金・報告


きょうは蒸し暑い一日。
ひさしぶりに木陰のある芝生の方で過ごしました。
見学の方が三組いたのでまずはこんこんちきちき。Sちゃんはつまらない!と一足先に森の中へ。ちいさい子が多かったのでおかあさんたちが代弁。
そしてダンボールに絵の具でお絵描き。

IMG_2842 (320x240)

IMG_2844 (240x320)


IMG_2840 (320x240)


IMG_2846 (320x240)


環境フェスタ用のポップ作りと聞いていたものの、なにを作るのか明確になっていなかったのでなんとなく始めてしまい段取りも悪く、ちいさい子が多かったにも関わらずまったく誘導できずにごめんなさい。反省。。

見学の子の中には初めて絵の具にさわる子もいて興味津々。水の入ったバケツの中に絵の具を入れてみたり、手に絵の具を塗ってそのままペタペタしてみたり、葉っぱや石に絵の具を塗ってペタンとしてみたり、ちいさい子たちなりの楽しい絵の世界が広がっていました。環境フェスタ用のポップ作りというよりは、自由に創作!みたいになっていて、おなかすいたーという声でなんとなく収集つかないまま終わってしまいました。

ごはんのあとは森の中へ探検に行く子、お砂場へ行く子、それぞれあそんで見学の子たちは鯉のぼりのおみやげを持ってさよならしました。
おうまのシーソーであそぶSちゃん、Nちゃん、Tちゃん、K。
森をおさんぽしてたくさん石を拾ってきた力持ちYちゃん。
最後はみんなでバイバイしました。


追伸:アクリルガッシュ、布に使う用にと持っていきましたが、服についたら落ちないよ~と先に言っておくべきだったね。ごめんなさい。ちいさい子たちにはやっぱり水彩絵の具のやさしいかんじが良かったかな~。うーん、いろいろ勉強になります。

火曜日はじゃがいも植えの予定です!

4月30日(火)草木染め鯉のぼり!!

2013.05.06 22:36|未分類

4月30日(火)@羽加美緑地

この日は、6月2日に出展する青梅の環境フェスティバルの
準備も兼ねて草木染のミニ鯉のぼりを作る予定でしたが、
朝から小雨が!
しかし晴れ間も見えてきたので、急遽バタバタと予定を変更、
雨が降ってきてもいいよう羽加美緑地の東屋に場所をうつしての活動に。


まずは鯉のぼりにまつわる絵本読み聞かせ~

IMG_2821.jpg

お鍋でぐつぐつ、
みんなで持ち寄った草木染の定番!タマネギの皮と、
沖縄の珍しい染料「紅露(くーる)」を煮出します。
この紅露というのは、沖縄で昔から使われている染料で、
別名「染物芋」とも呼ばれているそう。
石垣島の工房で働いていたことのあるメンバーずんちゃんが
提供してくれました♪

染液を煮出している横で、
事前にせっせと母たちで準備しておいた
サラシを筒状に縫い、棒をさしたり結んだりして
鯉のぼりになるようにしておいたものに、
みんなでタコ糸や輪ゴム、ビー玉やビービー弾、
小枝や小石、十円玉や一円玉、洗濯ばさみなど、
身近な色々なもので絞りを入れます。

筒状に縫ったサラシのほかにも、ガーゼのハンカチや、
サラシを細長く切って事前に工夫を凝らした絞りを入れたものを
ご主人と一緒に準備してくれたメンバーも!

どんな模様ができるかな~!?

お鍋にいざ投入!!

IMG_2822.jpg

ぐつぐつ煮ている間に、
みんなでお昼ご飯です。

お昼ごはんの後、
いよいよ、染めていた布を引き上げて、
絞りをみんなでほどきます。

どんな模様が出てくるか、
わくわくの瞬間♪

こちらは、紅露。
ピンクがかったベージュに染まりました。

IMG_2823.jpg

水の量が多かったせいで、少し色が薄かったね~なんて
話していたタマネギの方は、ミョウバンに漬けてしばらくすると、
綺麗な黄色が浮かび上がってきてびっくり!
草木染ってほんと化学実験みたい。面白いです!!
前回、福島保養プロジェクトに向けて作ったたまねぎ染めの旗は、
茶系に染まっていたので、前回とはちょっと違う色合いでちょうどよかったかも。

IMG_2824.jpg

絞りを取って、干しているところ。
か、か、かわいい♪

IMG_2834.jpg

IMG_2835.jpg

見学にいらした2組の親子さんも、
素敵な絞り模様の鯉のぼりを作っていってくれました。
楽しんでいただけたようでなによりです^^
どうもありがとうございました!!

午後から雨の予報でしたが、
結局雨にも振られることなく、心地よいお天気の中で、
作業することが出来て、鯉のぼりもこどもの日に間に合って一安心です!

最終的には、泥んこの川の中で、
こどもたちの洋服も、泥染めになってました。。。(笑)

IMG_2839.jpg


6月2日(日)の青梅環境フェスティバルまで、あと少し!
準備もいよいよ慌しくなってきました。
また「六ヶ所村ラプソディ」の上映会は、
環境フェスティバルの翌週、
9日(日)午後1時~、
青梅の健幸工房シムラ モデルハウス「郷の家」にて開催決定です。

定員20名、保育ありです!
上映会後に、お茶会も予定しています。
ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。