10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

11/20報告メールより

2012.11.21 22:19|未分類
当番:あやちゃん。

***********

20日活動報告!

遊具や木の実拾いなどで、ひと遊びした後、
砂場に移動し、今日お誕生会のSちゃんのために土のケーキを作りました。
皆でお団子をたくさん作って重ねて、ケーキに見立て、木の実や花でデコレーション!
出来上がったところで、Sちゃん登場!
♪クリンクランの歌を皆で歌い、MちゃんとSちゃんでろうそくを消しました。おめでとう!
昼食後、写真紙芝居をしました。パンダやコアラの写真を見せ、「この動物知ってるかな?」と問うと、
元気に答えてくれる年長の子達、知ってるよ、と笑顔を見せてくれる年少の子達でした。

その後、年長の子達が探検に行きたい!と言っていましたが、13時半過ぎていたため、
残ったメンバーで行くこととし、解散しました。

Kちゃんを抱っこしたくて仕方がないA。
抱っこし損ねてKちゃんを倒してしまいました。私も目配りが足らず反省です。

スポンサーサイト

11/16報告メールより

2012.11.19 15:53|未分類

当番・まめちゃん

*********

砂場にたむろしてましたが、だいたい揃ったところで,奥に移動。コンコンちきちきをしました。
珍しいくらいすぐにあつまり、NちゃんSくんは「やらなーい」と。でもじっと見ていて入りたそう。
Nちゃんがアップテンポでじゃましに輪に入りましたが、(きっとアピールしたかったんだね)
外の子に「やめてよ」と押され、泣いてしまいましたが、なんとも、ほわっとした雰囲気で。
よしよし ってなでなでの気分でした。

そして、今日は、おそとぽん旗作り。すぐに玉ねぎ染めに作業を移しましたが、大きい子達はアスレチックに→。なぜか小さな子達が玉ねぎ染めの作業に興味深々。玉ねぎの皮を袋に入れて、。
お鍋にお湯、玉ねぎを煮ている間に布にゴムを巻きつけて、この辺りは大きい子達も参加。
巻きつけた布をバケツに集めるC君、気分がいいところにライバル出現。
バケツの取り合いになってしまいました。まわりで大きい子達がかけつけ、仲裁に入ります。
しかし小さな子の取り合いだったので、なかなか仲裁もつたわらず。
ライバルSくんも「かして」と言い始めましたが、最後はバケツをSくんが取り、C君大泣き。
しかしこんな光景が子どもを成長させるのだと、大人は見守ります。

その後鍋に 布を入れてグツグツ。
この間にお弁当です。パッパッと食べてお鍋をのぞきにいきます。
しばらくお鍋の周りに集まってましたが、大きな子達は山奥に探検隊しに、一方砂場でのんびりタイム。
みょうばんにつけ、すすぎ、さあ、ひろげるよと言うところであまりに待ちきれない大人達、
先に開き始めました。
いろんな模様に歓声を上げて、その声につられてか、子ども達も「やるやる」と広げ、「もっとやる」と。
素敵な模様に染まりました。旗にするまでは、お家でやってくる事に。
大人一人二枚の持ち帰りです。素敵な旗ができますよ。福島の子達の分とおそとぽんの子達の分。
とりあえずおそとぽんの子達分は後でゆっくり縫うので、今日、参加できなかった人も一緒に作ろうね~。
とりあえず報告でした。

雑記・自然と共に

2012.11.17 09:21|未分類

はじめて草木染をしたのは長女がまだ幼い頃。
草木から色を頂いて、布を染める作業に、
ココロの中にも、優しい色がぽっと灯ったようだった。

こんな風に、自然から命を頂いて、私たちは生きているんだ。
そう気付いたとき、嬉しくて、泣けてきた。

外を歩けば、色とりどりの草花や木の実。
こんなにも美しく愛おしいものの存在を、
なんでずっと忘れていたんだろう。

木の実が好きでたまらないのは、
きっと、そこに、無限の可能性を秘めているから。
まるで、生まれたてのこどものように。

そして、私の中にも、そんな無限の可能性を秘めた
たくさんの種子が、いっぱいに膨らんで、
芽吹く瞬間がくるのを、今か今かと待っている。

大人になったからといって、
なんで、たくさんのものを失った気でいたんだろう。
なにひとつ、失ってなんかなかったのに。


3人のこども達と常に一緒にいる私が、
不思議なほど「1人の時間」を求めることがない理由。
この間、こども達が遊ぶのを横目でちらちらと確認しながら、
公園の茂みに潜り込みモミジバフウの実を拾っている時、わかった。

こどもと一緒に自然の中で過ごす時間の中で、
私、いっぱいわくわくしてる。

1人で買い物に行ってお茶を飲むよりも、
土や木に触れ、時に裸足で歩きながら、
草木や木の実を拾い集める時間を、
そしてそこから何か作り出す時間を、私は今愛しているんだ。


こどもの頃に慣れ親しんだ草花を手に取り匂いを嗅いだ時、
一瞬で、当時の感覚が生々しく蘇る。

おそとぽんのこどもたちも、
いつか大人になった時、季節の匂いに、
今を、思い出すだろうか。






11/16 たまねぎ染め!

2012.11.16 23:50|未分類

11/16(金)

いよいよ来週末に開催される
福島のこども疎開保養プロジェクトhttps://sites.google.com/site/sokaihoyoproject/
おそとぽんからも有志でボランティア参加させていただくことになったので、
福島のこどもたち贈るちょっとしたプレゼント・・のため、
今日はみんなでたまねぎ染めをしました。

たまねぎ染めは、去年OBのFちゃん企画でやった以来。
その時に参加できず、たまねぎの皮をそのまま取っておいてくれた
メンバーがいたので、みんなで持ち寄ったらたくさん集まりました!

今回染めたの布は、
以前おそとぽんでやった物々交換会の時に、
メンバーまめちゃんが妊娠中に腹帯として使用していたのを、
utaが赤ちゃんのおんぶ紐用に譲り受けたサラシ!

1本は草木染しておんぶ紐として大活躍中ですが、
もう一本は使用していなかったので、
今回使わせてもらいました^^

美大時代、こどもと遊ぶサークルに所属していて
草木染めもしていたという新メンバーのIちゃん!
今回のプレゼントも、Iちゃんが考えてくれたんですが、
これがみんな想像しなかった、とてもかわいいものなんです。
ふふっ。でも、まだ内緒。

まず、お鍋でぐつぐつたまねぎの皮を煮ます。
濾す作業を省略するため、今回は袋に入れました。

IMG_1907.jpg

たまねぎの皮を贅沢に使ったので、
あっという間にいい色が出て、スープのようないい香りが漂います♪
ぐつぐつぐつ

たまねぎの濃い色が出てたら、
みんなで、枝に巻いたり、BB弾、小石、どんぐり、くるみなどを入れて、
輪ゴムで絞った布を、お鍋に投入~!

どんな模様が出来るかな?

こども達も木の枝でかき混ぜてお手伝い(?)

IMG_1913.jpg

その後、ミョウバン液で媒染。
熱いお鍋から媒染液の入ったバケツに布をうつす作業中も、
こどもたちは真剣!時々ケンカになる場面も。

IMG_1914.jpg


輪ゴムを取ると・・・

「わー!きれーーい!」

IMG_1915.jpg

それぞれ、とっても素敵な模様がつきました。
この、絞りを取る作業が楽しくて、
大人も子供もわくわく楽しみました♪

濃く染まったので、絞りが映えます!
草木染したての布をお日様の下で見ると、本当に美しい。
幸せな瞬間です。

さて、染まったこの布を使って、
一体何が出来るでしょうか~?

お楽しみに♪

11/13活動報告メールより

2012.11.16 22:57|未分類
当番はutaです。

***

グリーントリム公園で木の剪定をしていたため(?)
羽加美緑地に移動しての活動になりました。

北海道から帰ってきた、
Mちゃん&H君が3ヶ月ぶりの登場!
久しぶりに会うH君は、少したくましく
お兄ちゃんになっていました。
こども達も、久しぶりに会うH君にとても嬉しそう^^

羽加美緑地は、火曜日の午前中(金曜日は午後)
緑地全体を使用してフィールドゴルフが行われているので、
ボールに気をつけつつ、空いているスペースで探検!
羽加美の斜面はこどもが登ったり滑り降りたりするのにちょうどよく、
お尻を泥んこにして(手は木の実で紫色に染めて・・)遊びました。

早めの?昼食の後は、おサルになってしっぽ取り♪うききっ
サルになるだけで、不思議とちょっと楽しいね。
寒くなってきたし、たまには大人も、こども達と走り回るのもいいかも!

3時から(!)起きていたちゅんちゅんは、
立ったまま寝ていたり、お歌を歌いだしたり、
妙なテンションがとてもかわいかったです^^

こども達の遊びがちょっと落ち着いた頃、
絵本の読み聞かせ~。

去年もそうだったけど、
夏が終わるとこども達の様子が変わってきて面白い。
特に、KちゃんやSちゃん、最近随分変わってきたよね。
笑顔も、元気な声も沢山!嬉しいです。

H君に遊ぶのをとっても楽しみにしていたSとN。
ちょっと意地悪をされて、1人離れて泣くのをこらえるSの姿や、
そこからまた、入れてー!って走りよる姿に、母はぐっときました。
Nも、泣きながらもずっと後を着いて回り、
帰り際、H君は持っていた南天の実を
2人に少しずつ分けてあげたりして、
なんだかんだで仲のよい3人が微笑ましかったです。

ただ、高いところから飛ぼうとしたところで、
後ろからH君に”いけ!”と押されてバランスを崩して
落ちてしまったのがとても怖かったみたい。
私も現場には居合わせず、
ケガ自体は小さなものだったので、私もフォローが足りず反省。

夜、Tを突然押して転ばせた?ところをパパが偶然目撃して、
話を聞いたら、その話が出てきて、
その後、泣きながらTに謝っていました。
Nも、H君に一緒に怒った?みたい。
泣きながら、”Nちゃんの大事なお姉ちゃんだもん”と言ってて、
またちょっとぐぐっときました~。

喧嘩などに大人は口を出したくないけれど、
後でこどもの気持ちに寄り添うことはやはり大切だなと思いました。
どんなものでも、上から下へ、流れていくからね。

でも、やっぱりH君は好き!みたいなので安心しました^^
H君がいると、色々な経験させてもらえるから面白い。
MちゃんとH君、やっぱりおそとぽんには2人がいないとね!
改めて、おかえりなさい!

30日で卒会になるAちゃん&Aちゃんも、
残りもう少しだけど、まだまだよろしくねー。

お泊り会下見!

2012.11.12 23:19|未分類
今度、おそとぽん初のお泊り会をすることになり、
今日は4家族でプチ旅行気分で
都内某所を訪ねてきました。
都内・・・あの場所は本当に東京都なのだろうか・・・。

紅葉がキレイだよ~!

2008-03-25 421

おそらくは住民専用であろうトロッコが!

2008-03-25 416

建物内は、タイムスリップしたかのような
不思議な空間が広がっていました・・・

2008-03-25 404

2008-03-25 399

3段ベッドがいっぱい

2008-03-25 400

2008-03-25 396

囲炉裏もあるよ

2008-03-25 395

図書室もあります。
この本棚、たまらなくすき。

2008-03-25 397

講堂!

2008-03-25 410

そう。
20年ほど前に廃校になった、旧小学校の校舎なんです!
その後、児童劇団の施設として使用されていたこともあるそう。
異空間に迷い込んだみたいな不思議な空気が流れていて、
そしてとにかく、寒そうでした(笑)

第一回お泊り会だし、とりあえずお試しでやってみようか~、
なんて軽い感じだったわりに、なんかいきなり難易度高い感じで、
思わずみんなに「だ、大丈夫?」なんて聞いてしまいましたが(笑)
さすがはおそとぽんメンバー、ひるんでなくて安心しました!

色々課題はありそうですが、楽しいお泊り会になりますように♪

さて、何してあそぼう!?









11/9 報告メールより

2012.11.12 22:38|未分類
報告メール当番はひろみちゃん♪

******

今日は、グリーントリムで遊びました!

今日は特にイベントがなく、子供達は自由に遊んでいました。
お昼を食べ終わり、 思い思いに遊んでいた子供達は、
だんだんと日の当たる砂場に集まって遊んでいました!

いつの間にかゆずが たくさん実っていて、早速子供達が食べていました。
すごく酸っぱくて、とても食べれないと思っていたけど、
美味しそうに食べてる 子もいました!(Sが一番食べていた気がします~)

帰り際に、絵本を読みました!みんなすごく集中して聞いてくれました♪

今日はゆるゆるおそとぽんでした!

中車水車小屋

2012.11.12 22:27|未分類
今度おそとぽんでやることになった”笑いヨガ”の体験会。
その会場に、チューリップ畑傍の水車小屋さんの2階を
お借りすることになり、下見に行ってきました♪

現在、水車小屋はカフェとして営業しています。
のんびりカフェ「中車水車小屋」
http://www.facebook.com/Tsunagaruwakka

水車小屋に向かう途中、こどもたちが
あー!っと叫ぶので見てみると、
先日お芋堀でお世話になった、
ママポタ印南さん親子にばったり遭遇^^

そういえばあの日印南さんから、
水車小屋で開催されていた”みんなで作品展”の話をお聞きしたことから
今回水車小屋での笑いヨガにつながりました。

以前から水車小屋で何かやりたいと思っていた私と、
水車小屋で笑いヨガをやりたいと思っていたという先生♪
なんだか色々つながってわくわくします。

水車小屋・広若さんにも初めてお会いしてお話させて頂きましたが、
こどもたちへの思いに溢れたとても素敵な方で
すっかり癒されてしまいました^^

お話を伺う中で度々お名前のあがっていた、
水車小屋でヨガをはじめ、色々活動されているというお母さんも、
帰り際に登場してびっくりしました。
しかも、帰宅してから、ずっと気になっていた
羽村や西多摩で活動している”WAT”の方だったことに気付いてさらにびっくり!
WAT
http://ameblo.jp/team-wat/

おそとぽんでも、地域で活動する素敵な人達とつながり、
どんどん楽しいことを広げて、この地域が元気になるような
何かがしたい!と、改めて思いました!


水車小屋の2階はこんな感じ~

2008-03-25 391

窓の外に広がる景色がまた癒されるのです。
稲の刈りいれが終わった今の時期はちょっと寂しいけれど、
四季折々、素晴らしい景色が楽しめそうですね。

2008-03-25 386

反対側は多摩川。

2008-03-25 394

笑いヨガ、一体どんなことになるのやら、
とても楽しみです♪





お砂場遊び色々

2012.11.07 00:10|未分類
おそとぽんのこども達も大好きなお砂場!
活動場所であるグリーントリム公園は、
とーっても人気のない場所なので(笑)
気兼ねなく、色々な遊びが出来るのです。

これは夏のある日。
暑くて暑くて、
気付くと子供が水道の水を出しっぱなしで遊んでいるのが
気になり、なんとか水を節約して水遊びしようと、
砂場に穴を掘り、ビニール袋を入れて水を入れてみました。

たったこれだけなのに、こども大喜び!しめしめ

2008-03-25 029

確かに気持ちよさそうです^^

もう1つは、袋を切り開いて大きなプールを作ってみました。

ヤッター!
飛び込むこどもたち

2008-03-25 017

案の定、あっという間に泥んこプールになって、
そのまま泥んこ遊び突入~!

2008-03-25 035

普通の公園ではなかなか出来ない遊びも、
貸切状態のグリーントリムなら、、、
そして、同じ思いの仲間がいれば
思い切ってできるので楽しいです♪


またある時は・・・

メンバーも帰り始めた昼下がり、
たまたま、大きなスコップがあったので、
前々からやりたかった、あれをやってみよう!と、
砂場に大きな大きな穴をひたすら掘ってみることに。

と思ったら、拍子抜けするほどあっさりと底?に到達してしまい、
(30センチぐらい掘ったところで、大きな石や網?のようなものが
ゴロゴロ出てきてしまい、それ以上掘れませんでした)
それなら!と、大きな山をつくることに!!

これが、妙に楽しくなってくるもので(笑)
思わず母も熱中してしまいました。で、腰を痛めました・・・。

出来たのは、こんな山!

こども達も大喜びで、
飛び降りたり転がったり大騒ぎ^^

IMG_1669.jpg

IMG_1670.jpg

IMG_1672.jpg

IMG_1673.jpg

IMG_1675.jpg

あ、なんか自主保育っぽーい!という光景で、
思わずニンマリでした(笑)

さらに翌週!(写真なし)

そのままの状態で残っていた山に、今度はトンネル堀り!
あんな大きな山にトンネルを掘ったのは始めてなので、
見事開通した時には思わず感動しました^^

トンネルを作って遊んでいた大きな子達がいない間に、
後から来た小さい子達が上に乗って遊び始め、
トンネル陥落!その場にいたおかあさん達は、
きっと残念がるね~とちょっと心配していたそうなんですが、

様子を見に来た張本人が、ケロっと一言、
「川つくってるのー?」と言ったそうで、
それを聞いたおかあさんが
「さすが!」と言っていました^^

そうか!壊れたんじゃなくて、新しく生まれ変わったんだね!


さらに翌週、、、

この日は、Yちゃんの2歳のお誕生日会。
まだまだ大きな山が残っていたので、
山を大きなケーキに見立ててみんなでデコレーションすることに。

8ヶ月のT君も、最近はこどもたちに混じってお外遊びに参加しています。
たくさんの刺激を受けるようで、おそとぽんの活動中は、
新しいチャレンジをいっぱいするんですよ。

IMG_1687.jpg

ちょうど、お花の少ない時期だったのに加え、、、
実は今、グリーントリムが整備されつつあるようで、
去年まで見つけられた植物の姿が見つからなくなって残念。
でも、葉っぱや木の実で、楽しいケーキが出来ました。

IMG_1692.jpg


これにロウソクを置いて、周りをどんぐりで飾って、
Yちゃんのお誕生日ケーキの完成!

みんなで歌を歌ってお祝いしました♪

IMG_1695.jpg

クリンクランおめでとう 
かねをひびかせましょう

クリンクランおめでとう 
きょうはなんのひですか?

かわいいよいこがうまれてきたのよ
おほしさまのくにからわたしたちのところへ
うまれてきたのよ

ひびけひびけひびけ
Yちゃんのたんじょうび

ビンバンバーンビンバンバーン


****

おまけ
枯れたシュロの葉と、木の枝を、ツルでくるくるっと
まとめて作ったホウキ!魔女になって遊びました♪

IMG_1713.jpg

10/16@牛浜・文化の森

2012.11.06 23:28|未分類
少し前の活動になりますが・・

10/16 
この日は、長野に引越することになった
Mちゃん&Kちゃん親子の送別会を兼ねて、
2人の住まい近くで、Mちゃんおすすめの
牛浜図書館裏手に広がる文化の森で活動をしました。

青梅線を降り文化の森に向かう道中の線路沿いで、
フェンス一面になった”ノブドウ”を発見して大興奮!!
(写真撮り忘れたー!)
ノブドウ、本当に美しい実なんです。
こどもたち曰く「森の宝石」いやまさに!!

この時期になると、このノブドウをはじめとする
たくさんの美しい実がたくさん!大好きな季節です。

みんなが素通りするような線路沿いの茂みなんかも、
よく見るとかわいい実がいっぱいで、宝探しをするみたいにわくわく♪
たまに、感動のあまり思わず涙ぐんだりしています(笑)

この写真のノブドウはそんなに色鮮やかなものではないけれど、
こんな風にメルヘンチックな色とりどりの実を付けるんですよ!不思議~

2008-03-25 261

そして文化の森到着!
こじんまりとした空間ながら、何故だか懐かしいような、
素敵な場所。木々に囲まれた東屋も隠れ家のようでいい感じ。
「子どもの頃わくわく遊んでた場所に似ている感じ!」と
言っていたお母さんもいました^^

どんぐり拾いや、探検、クワガタのバラバラ死体を集めて
復活の儀式?(笑)をするこども達もいる中、
メンバーZちゃんが沢山持ってきてくれた
ヨウシュヤマゴボウで、サラシを染めて遊びました。

この植物も秋を鮮やかに彩る、美しい実のひとつですが、
毒があるので要注意です!!!

2008-03-25 263

2008-03-25 266

2008-03-25 268

2008-03-25 271

こんなに色鮮やかに染まっているんですが、
ヨウシュヤマゴボウは定着し辛い染料、
今回は媒染などもしていないため、洗ったら色が抜けてしまうかも!!
もったいないので洗わずそのまま取っておいてあります。

染まった布を見ていた母たちからは
「おそとぽんの旗とか、何かつくりたいね~」なんて意見も飛び出しました。
うーん、おそとぽんの旗、作りたーーい!!

この日は不思議と、いつになく深い話なんかも母同士ですることが多く、
いつもと違う雰囲気での進行でした。
場所が、こどもたちが、キラキラしていたような気がします。

こどもたちも、枝を投げたり、叫んだり、走り回ったり、
触るとポフポフ胞子を飛ばすキノコ(ホコリタケ)で遊んだり、
いつもと違う遊び場を、満喫しているようでした。

だんだんと肌寒くなってきた頃、
Mちゃん&Kちゃんに寄せ書きのカードを渡して、バイバイしました。

2008-03-25 275

Mちゃん&Kちゃんは、おそとぽん立ち上げからのメンバー。
おそとぽんの第一歩、2年前の焚き火の会で
素敵な読み聞かせを披露してくれてから、
ここまでずっと一緒に歩んできてくれた、大切な仲間です。
あの時、背中に負ぶわれていたKちゃんも、
今ではすっかりお姉ちゃんになりました。

コピー ~ 2008-0406 188

お別れは寂しいけれど、
また会えるときまで、
私たちは、ここで、がんばります。

ありがとう!

またあそぼうね。

いってらっしゃい!!

2008-03-25 022

IMG_1644.jpg












10/30ハロウィン! 後半

2012.11.03 12:42|未分類
お昼ごはんの後は、

宝探しゲームにさりげなく誘導!!

「あれ?おうちの中に、何かあるよ?」

ごそごそ探すうちに、何か紙を見つけたこども達!
開いてみると、中には・・・

2008-03-25 333

2008-03-25 334

「あ!これ、おうまさんかも!?」
そう。いつもこども達が遊んでいる、おうまさんのシーソーの絵!

「?って書いてあるね。行ってみよう!」

2008-03-25 335

シーソーに到着。

「なんにもなかったー!!」

「おうまさんの口に、何かあるよ!」

おうまさんの口に、また紙が・・・

2008-03-25 336

「あ!タイヤ!!」

2008-03-25 338

走り出す大きいこども達!

2008-03-25 339

何がおこっているのかよくわからないけど、
とりあえず後を追うちいさなこどもたち。

2008-03-25 340

タイヤの遊具到着。

2008-03-25 341

「ないよー!」

「これじゃないの?まつぼっくり、いっぱいあるよ。」

「ちがうよー」

「あ!あった!!」

2008-03-25 344

タイヤの間に、葉っぱに挟まれた紙発見!

お次は滑り台の絵
滑り台の下に貼ってあるのをあっという間に発見。

2008-03-25 346

見つけられずに悔しくて泣いていた子に、
紙を開かせてあげる優しさも。

2008-03-25 347

今度は栗の絵。

栗!あそこだー!!

みんなで栗を拾ったあの場所に走れーっ!!!

き、君達そんなに足速かったっけ?

2008-03-25 350

今度はちょっと難しいです。

「ないよー」

「ないねー」

「この中(栗のイガ)に入ってるんじゃない?」

2008-03-25 351

小さい子が追いついたところで、ちょっとだけヒント

「栗の木って、どーれだ?」

「えー?」

みんな上を見上げて、木をたどります。

「この木だ!」

そして木の裏の枝に!

「見つけたー!!」

1人一回ずつね、と、また小さな子に紙を開くのを
譲ってあげる大きなこどもたち。

2008-03-25 355

今度は、砂場の絵。
公園の反対側の端っこだ!

あっという間に姿が見えなくなりました(笑)

2008-03-25 358

大きいこども達に置いつけず、
「○○ちゃん、はやくはしれないよー」と号泣しながら後を追う子も。

2008-03-25 359

そして、大人たちがやっとのことで砂場に到着した時には、
既にお宝発掘済!!

最後は、砂場の穴の中にメンバーずんちゃんの作ってきてくれた
素敵な”鍵”を隠し、
透明下敷きを置いて、上に枯れ草などをかぶせて隠しておいたんですが、
これを見つけた時のこども達の顔が見るのを楽しみにしていたのに!残念!

2008-03-25 360

鍵を持ってさっきの家に戻ると、家の扉が閉まっています。

2008-03-25 363

小さいこども達の到着を待ち、
鍵穴に鍵を差し込んで、みんなで魔法の呪文を唱えます

「トリック オア トリート!!」

2008-03-25 365

ドアオープン♪

おうちの奥には、かわいい手作りの旗がたった
カボチャのタルトと、手作りのクッキーの入った袋が!!

2008-03-25 371

「わー!!」
「あったー!!」
こども達から思わず歓声が上がります!
見ているおとなも、ワクワクが伝わってきて感動の瞬間でした^^

それから、みんなでおやつタイム。
2008-03-25 373

実は、おそとぽんでは、普段活動中にお菓子を食べる事はなく、
今回こうしてみんなでお菓子を一緒に食べたのは初めて。
みんなが安心して食べられるものをと、
今回はマクロビのカボチャタルトとクッキーを作ってきてもらいました。

母の分もあったんですが、これがまあ、美味しいこと♪
ずんちゃん、ひろみちゃん、ありがとう!!!

こどもたちの興奮が落ち着いてきた頃、
ハロウィンの絵本読み聞かせ。

2008-03-25 376

2008-03-25 379

母もおやつを食べながら、満足そうなこども達の顔を眺めて、
のんびりと幸せなひとときを過ごしました。


いやー!楽しかった!!
今回、普段ゆるゆる進行のおそとぽんには珍しく、
母達も準備にそれぞれ大忙しでしたが、
その甲斐あって、楽しい一日になりました♪

ずっと、ハロウィンなんて仮装してお菓子食べるだけだし、
おそとぽんでわざわざやろうという気にはならなかったなんですが、
なんでもやってみれば、おそとぽん色になるものですね^^

この宝探しゲームのアイデアは、ずっといつかやりたいと
あたためてきたもの。
絵本「きょうはなんのひ?」からヒントを得たものです。
大きな子供が多ければ、この植物の生えている場所?とか
ネイチャーゲームの要素を盛り込んでもいいし、
誕生日会に、その子だけの宝探しをやってあげてもいいかも!

見つけられて嬉しい顔、
見つけられなくて悔しい泣き顔、
ドアが開く前のワクワクした顔、
お菓子を見つけた時のとびっきりの笑顔、
みんなみんなとーっても素敵でした。

おそとぽん初のハロウィン、大成功でした。
みなさま、お疲れ様でした~。









10/30ハロウィン! 前半

2012.11.03 09:53|未分類

10/30(火)ハロウィン!

先日あやちゃんの書いてくれた報告メールをUPしたところですが、
この日は盛りだくさん!とっても楽しい1日になったので、
再び、日記でもとりあげたいと思います♪

まず、朝のごあいさつ「こんこんちきちき」の後、
メンバーたかちゃんが提案してくれた、初の試み
”ハッピーシェア”の時間を設けました。
これは、ここ最近あった”嬉しかったこと”を、
何でもいいので大人も子供も、一人ずつ話す時間です。

今は小さい子が多いので、大人中心でしたが、
なんとなく、話している時のみんなの顔がいつもと少し違って見えて、
みんなの素顔を垣間見たような感じがしたのが印象的でした♪

新メンバーのAちゃんが、
「おそとぽんのことを知れたのが、最近一番嬉しかったことです」
と言ってくれて、とっても嬉しかった♪

素敵な時間だったので、これからも続けていけるといいな。

いよいよ、その後は、
それぞれ準備してきた衣装に着替えて、おうち作り!

森の魔女
2008-03-25 312

火の精?(何故か少年Aみたいになってます(笑))
2008-03-25 316

双子の森の妖精
2008-03-25 325

他にも、それぞれおそとぽんらしく手作りの仮装をしたこども達が
とってもかわいかったです^^来年は母も仮装したら盛り上がるかも?!

出来たおうちは、こんな感じ~

2008-03-25 329

2008-03-25 330

2008-03-25 331

2008-03-25 332

2008-03-25 369

utaの力作、コウモリ!
拾ったコウモリ傘でコウモリをつくりました(笑)

2008-03-25 362

しかも、羽ばたくんだぜぇ!!

2008-03-25 382

ハロウィンの準備に、線路沿いの藪でつる草を採取して、
ついでに壊れたコウモリ傘を拾ってわくわく!って
なんのこっちゃ、という感じですが、非常に楽しかったです。

思わず晩御飯のしたくも忘れてコウモリつくりに没頭。
思わず、人形劇団設立も頭をよぎったほど(笑)

去年のクリスマスリースつくりを思い出しました・・。

後半につづく








おそとぽん新チラシ完成♪

2012.11.03 09:42|未分類

先日予告した、おそとぽんの新チラシ、

大公開です!

ドドーーーーン

2008-03-25.jpg

メンバーのずんちゃんが、
思わず笑顔になっちゃうような
かわいいチラシに仕上げてくれて大満足っ♪

そして、色塗りました!!
カラーコピーじゃないんです。1枚1枚、手塗りです。
チラシが出来上がったとき、メンバーHちゃんが
「じゃあ、わたし色ぬるね~!」ってさらっと言ってくれて、
それに、いたく感動したんです。そんな発想、全くなかったー!!

これはutaバージョン。ほんの1例です。
他のメンバーのぬりぬりしたものはまだ私も見ていないので、
どんな仕上がりになっているのか、とても楽しみです♪

そして、我が家の5歳と3歳の娘達も、
一生懸命お手伝いしてくれました。
これがまた、大変ほほえましい仕上がりになっています(笑)
これを配布するかどうかはちょっと迷いましたが、
何らかのカタチで、一緒に配布しちゃいます!!

もしどこかで、こどもバージョンを手にすることがありましたら、
こども達が一生懸命色塗りする姿を想像して、
ニンマリほっこりしていただけると嬉しいです。

どんな文章を載せるかも、みんなで色々話しました。
前回に比べ、かなり内容量が増えましたが、
本当はまだまだ載せきれない、
みんなに伝えたい思いがたくさんあります。
いっそ、新聞にしてしまおうかと思ったぐらい(笑)

チラシの設置場所等、
チラシに載せ切れなかった思いと共に、
また詳細UPしまーす。

***********

青空の下、みんなで子育てしませんか?

森のようちえん おそとぽん メンバー募集のおしらせ

草花や木の実でおままごと、工作、色水あそび、草木染め、ヨモギ団子づくり、
泥あそび、川あそび、焚き火、お花見、遠足など・・・
森のようちえん「おそとぽん」では、身近な自然をからだいっぱいに
感じながら、母と子でゆるやかな時間を過ごしています。

対象 赤ちゃん~小学校にあがるまでの子供とそのお母さん

日時 毎週火・金曜日(祝祭日はお休み)
   10:00~13:30
   ※親子のペースに合わせて短い時間や週1からの参加もOKです!
場所 羽村市・グリーントリム公園、多摩川、他
活動日 ほとんどかかりません
持ち物 お弁当、水筒、敷物、着替え

子供も大人も子育ても、みんなちがってみんないい!
森のようちえん「おそとぽん」では、お互いの個性を尊重しあい、
みんなが素のままで過ごせる場所を目指しています。
子育ての悩み、ストレス、放射能のこと、不安なことは
なんでもみんなで話し合っていきましょう。
(現在は、福生、羽村、青梅、あきる野に住む親子が参加しています。)


森のようちえん「おそとぽん」
050-3736-5353
chiruchiru_mail@yahoo.co.jp
おそとぽんのブログ
http://osotopon.blog.fc2.com/
 



「福島のこども疎開保養プロジェクト」

2012.11.02 23:37|未分類

スキャン0002

11月23日~25日の3連休に、
福島にお住まいでお子さんの入るご家庭を羽村にお招きして、
ゆっくりのんびりくつろいでもらおう!という内容の、
「福島のこども疎開保養プロジェクト」が行われます!

おそとぽんからも、有志でボランティア参加をさせて
頂くことになりました。

このプロジェクトの費用は、全て有志によるカンパにより
まかなわれているそうです!

趣旨にご賛同いただける方々のご協力をよろしくお願いいたします。

福島のこども疎開保養プロジェクトhttps://sites.google.com/site/sokaihoyoproject/

11/2報告メールより

2012.11.02 23:15|未分類
報告メール、
今回の当番は、まめちゃんです♪

*************

報告でーす。

今日 は晴れていたのに、ちょっと寒いグリーントリムで、
ひなたを探して、あちこち、動きまわっていました。
その中で、からすうり、お~きい三つ葉を見つけました。

おそめのこんこんちきちきをして、楽しい一言を聞いて、わらべうたも一つ唄いました。
『竹の子目出した、はなさきゃひらいた、ハサミでちょんぎるぞ、えっさえっさえっささ』

今日は、馬のシーソーが人気、それから砂場。保育園お子さんもたくさんいました。
お弁当の後も砂場、水場で遊んでいました。
子どもたちから「はじまるよしよう」と声がかかり、絵本タイム
『大きなカブ』『ガオ』というお話をよみました。

さよならあんころもち、して終わりです。

10/30報告メールより

2012.11.02 23:10|未分類
10/30(火)

報告メールの当番は、
お仕事をしながら、忙しい合間をぬって
おそとぽんに参加してくれている!
あやちゃんです♪

***********

こんこんちきの後、最近嬉しかったことを一人ずつお話しました。
雰囲気が良かったので、またやれたらいいですね。

各自工夫を懲らした、衣装をつけ、可愛い姿になりました。
大人が段ボールで家を作ると、早速家に入る子、
滑り台で遊び続ける子、色々でしたが、だんだん集まってきて、
家の壁につる、木の実、各自持参の飾りを貼ったり、
クレヨンで壁にお絵かきをしたり。
大きい子は子供同士相談しながら、小さい子は興味の赴くまま作業をしていました。
うたちゃんの力作、傘のコウモリもつけ、素敵なお家が完成しました。

お昼後はおまちかねのお菓子捜しです。

お家の中に何かあるかな?
と声をかけると「えーないよー。」といいながらも、手紙を発見!
でもその手紙にはシーソーの絵が書いてあり、子供達はシーソーへ。
その手紙には次の場所が…
大きい子は凄いスピードで走り、最後は砂場でカギを発見!
小さい子も一生懸命歩き、皆集まったところで、カギで家をあけるとお菓子が!
子供達の顔がパッと笑顔になりました。

お家でお菓子を食べ、ハロインの絵本を聞いて、
さよならあんころもちでバイバイしました。

パイとクッキーとってもおいしく、子供も大人も 喜んでいました。
Zちゃん、Hちゃんありがとう。

Mちゃんが「来年もやりたいね!」
Aも「楽しかった」とのことでした。