10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

11/8 秋の森のリースづくり♪

2011.11.19 16:16|未分類

11月8日(金)@グリーントリム公園

寒くなってきたので、金曜日の活動場所を、
日向のない羽加美緑地からグリーントリムに変更。

風邪、そしてパパのギックリ腰・・とたて続き、
しばらく活動に参加できなかった我が家。
久しぶりのグリーントリム公園は、
すっかり秋も深まっておりました。。。

今おそとぽんでは、公園内の植物を使ったリース作りを行っていて、
母も活動復帰をとっても楽しみにしていたのです♪

少し遅れて到着すると、
Bちゃん親子が自分ちの畑から採ってきてくれた
サツマイモのツルをリースの枠用に、
食用にする茎から葉っぱを取って、分けている最中でした。

~サツマイモの茎と、サツマイモはみんなで分けて頂いて帰りました^^
茎を食べるの初めて!キンピラにしてみよう♪~

仕分けが終わった後は、
それぞれ、リースの材料になりそうなものを探しに。。。

まず、前から気になっていた、椿の種が弾けた後の殻を採りに!
これがとってもかわいいんです。

椿の殻と麻紐を使ったシンプルなガーランドとリース♪(Fちゃん作)

CA3G0687.jpg

CA3G0686.jpg

娘がせっせと木の下で拾い集めていたのは、椿の種。
椿の種って、とっても硬いんですが、
そういえば、この間見た草木遊びの本に、
種をコンクリートなどで削って中身をほじくりだすと、
笛になると見たな~と思い出し、早速やってみました。
硬い!のは外側だけで、思ったよりもすぐに削れて、
中から油っぽ~い中身が。

「おぉ!これぞ、椿油っ!!!」

こういう発見って、大人でもウキウキしますね~。

手にした感触もとっても優しくて、匂いもあまりないので、
たくさん拾い集めて椿油作りも楽しいかも。
でも、このままでも、椿の種の殻や松ぼっくりクルミなど
磨いて艶を出すのに、とってもいい感じですっ^^
工作用にと、たくさん拾い集めておきました。

虫に喰われた後なのか、ちょうどいい穴の空いた種を見つけて、
吹いてみると、これもいい音がしました♪

その後も、ツタや、ヤマイモの実、臭い・・けど、かわいいヘクソカズラ、
南天、オレンジ色にかわいく色づいてきたクチナシの実、
その他、名も知らぬ実たち。
くるくるっと無造作にまとめただけで絵にになる、
つる性植物など、それぞれ探してきました。

CA3G0688.jpg

CA3G0689.jpg

こども達はすっかりおうちごっこモードですが、
今回は母たちで楽しんじゃいますっ♪
モノづくりって、やっぱり楽しい~!!!

しかも今回は、季節を通して普段からお世話になっている緑地から、
命を頂いてのモノづくりの作業。心もほっこり癒されます。

どちらかというと、私は1人で完全に自分の世界に篭りきって
作業するのがすきなタイプなんですが、
こうやってワイワイみんなで作業したり、
みんながつくるものを見るのは、また違う楽しさがあっていいですね♪

こどものために・・って考えられた時間も大切かもしれないけれど、
その場にいるおとなが、心から何かを楽しんで過ごしている時間、
それってとっても大切な時間だと思います。

こども達の腹時計に教えられて時計を見てみると、
お昼の時間ぴったりでした!さすがっ。
「あ~!まだ、やってた~い!」なんていう母の声の中、
昼食タイムです♪

午後は、恒例の絵本読み聞かせと、こどもたちのおうちごっこ。
こどもたちもずいぶん仲良くなって、
今まで母が声をかけて仲裁していたような場面でも、
こども達だけで解決することも増えてきました。

そんなこどもたちを横目で見ながら、
日向から動けなくなる母たちなのでした。。。

リース作りはまだ続く?

****
おそとぽんから帰宅早々、持ち帰った材料でリース作りに没頭!
あんまり楽しくて止めるに止められず、一気にひとつ仕上げちゃいました♪

使用材料
ツタ、クチナシ、南天、松ぼっくり、ヤマイモの実、ヘクソカズラ、椿の種の殻。

CA3G0692.jpg

枠を大きくしすぎて、ちょっとボリュームがなくなってしまったり、
まあ、気になりだしたら色々あるけれども。初のリースとしては大満足!
緑の生葉や生の実も使ったので、これからどう変化していくか楽しみです。
いい味がでてくれるといいな~。

隣では、最近覚え始めた針と糸で、娘がせっせと
南天のブレスレットを作っておりました。

CA3G0696.jpg

はあー。楽しかった!
リースといえばクリスマスって思ってたけど、
季節ごとにリースを作るのも素敵だなぁ。

夕飯の時間がすっかり遅くなっても、怒らずに待っててくれた
家族に感謝です^^;
スポンサーサイト

11月1日 木の実探し&色遊び

2011.11.05 10:39|未分類
11月1日(火)グリーントリム公園

この日は、来月3歳になる男の子&お母さんが見学に来てくれました♪

たまたまチラシを見て興味を持って来てくれた親子さんだったのですが、
実は、おそとぽん幽霊部員(!?)のメンバーや、
以前活動に参加してくれていたメンバーともお友達だったり。
メンバーの1人や、この日もう一組見学予定だった親子さんとも
それぞれ、とある会でご一緒していたり。。と、
なにやら既にあちこちでつながっていたようす。

どういうことだか(!?)万人受けはしない活動らしいのが
やってる本人達からすると不思議だったり、残念だったりするわけですが、
興味を持ってくれる人は、どんどこつながっていくという。
不思議なものですね^^

さて。
この日は、公園内の植物を使って色遊びをしよう!ということで、
まずは、色の出そうな植物を探しの探検に出発~っ!
いつもおうちごっこに使っているおなじみの実などを摘みながら、
公園内を進んでいくと・・・

ずっと不思議な程こどもたちがスルーしていて、
母もすっかり存在を忘れかけていた、
グリーントリムで一番の、高くそびえ立つアスレチック遊具に、
この日は何故かこどもたちが引き寄せられていきます~

CA3G0673.jpg


見学のS君が小さな身体でどんどん登っていくのに触発されたのか、
普段どちらかというと慎重派な、おそとぽん大きい組の
H君、Sちゃんも後に続いて登っていきます。
Sちゃんは、怖くて登ったり降りたり、ママに助けを求めたりしながらも、
お友達に励まされながら、なんとか上まで到達!
ちいさな子達は、ママと一緒に上りました!

わぁ~っ!高い~っ!!

CA3G0675.jpg


その後も、水道にはまってびしょ濡れになったり、
水を汲んで川を作り始めたり、虫をいじったり、
予想通り!なかなか進まず。。。(笑)

CA3G0676.jpg


その隙に、クモの巣にまみれながら林の中を探検する母。
草木染しよう♪とウキウキ楽しみにしていたクサギの実は、
あっためすぎて今年は旬が過ぎてしまってました。ガーン!!!
でも、色水遊びになら充分使えそう。どんな色が出るかな♪

しましまのちっちゃなスイカみたいなかわいい烏瓜や、
赤く色づいた烏瓜も発見!

まだ少し若いクチナシの実も少し頂いて、
青い夏ミカン?の実を叩き落し、
ぐるーっと一周して帰ってきました。

お腹を空かせたこどもたちがすっぱいカボスの実をほおばり始めた頃、
待ちに待った!お昼の時間です。

お昼から合流の親子もいたので、少しにぎやかに^^

1年前、たった一人で自主保育の活動を立ち上げようと
心細くあわあわしていた時期に、活動に興味をもってくれて、
一緒にあれこれ考えてくれていたE!
当時はこどもがまだ赤ちゃんだったので、
ここまで実際に活動に参加することはなかったけれど、
飛び入りで遊びに来てくれました。久しぶりだー!
赤ちゃんだったMちゃんもお姉ちゃんになっていてびっくり!!
これから一緒に遊ぼうね。


そして昼食後。
木の実を潰して、いよいよ色水作りです~。
青い実、赤い実、黒い実、お花や、葉っぱ・・

(植物の名前が分からないのが悲しいところ。
気になる植物があると調べてはみるものの、
どうにも食べられる植物しか覚えられません^^;)

いろんな色のお水をつくったり、
いろいろ混ぜてスープ作りをしたり。

今回、鮮やかな色で楽しませてくれる
ヨウシュヤマゴボウが見つけられなかったのが残念でしたが、
クサギやクチナシがいい色を出してくれました。

CA3G0677.jpg

CA3G0678.jpg

出来上がった色水を使って、スポイトや筆でお絵かき!

と、ここまで時間がかかりすぎてしまったせいで、
こどもたちの集中力もそろそろ限界~
前回の羽加美緑地とは違い、遊具もあるし、
新しいお友達もいるんだものね。

うずうずと落ち着きのなくなった
こどもたちが1人また1人と去っていき遊び始めるのでした

CA3G0680.jpg

CA3G0679.jpg


最後まで色水でのお絵描きを楽しんでいたのは、
1歳と2歳のちいさな2人。

~先日新メンバーに入ってくれたばかりのYちゃん親子。
まだちいさいYちゃんだけど、いつでも優しく寄り添い、
大きいお兄ちゃんお姉ちゃんたちと同じように、
色々なものに触れさせ、味あわせてあげている
お母さんのTちゃん。
2人の間には、いつもとても素敵な時間が流れています。~

CA3G0683.jpg

CA3G0684.jpg

今回は企画!としてみんなで楽しんだ色遊びですが、
これからは、特別なモノではなく、
おうちごっこなど普段のあそびに取り入れて、
こどもたちの間でどんどん新しいカタチに発展
させていってくれたらいいな。
そうだ、今度はペットボトルのろ過装置!も投入してみよう^^


道具も片付け、ぼちぼち帰る準備に取り掛かろうというところで、
お兄ちゃんのお迎えで先に帰っていった見学のYさんが、
今回の企画に興味を持ってくれたお兄ちゃんを引き連れて、
3人で再登場!!

年長さんのお兄ちゃん、どうやらグリーントリムでの木の実採集&
色水づくりにはまったようで、その後もちょこちょこ足を運んでいるようです^^

さあ、次は何してあそぼうかな!


ところで、最近一番気になる木と言えばコレ!
まだ青いけれど、なんだか食べられそうな予感・・!?
どなたかこの植物をご存知の方がいたら教えてくださいませ。

CA3G0685.jpg