09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

10月28日色あそび

2011.10.30 11:46|未分類
10月28日(金)@羽加美緑地

欠席が多く、この日の出席は
こども4人おとな3人の3家族でゆるゆると過ごしました。
ゆるゆるしたのは、いつもだという噂もありますが(笑)

この日は珍しく、こども達のかけっこから始まり、
しばらく走り回っていました。
瞬発力があるのはKちゃんだけど、
さすが、毎日親子で歩き回っているH君は持久力がすごいっ!
(御岳山遠足の集合に、河辺~青梅を徒歩でやってきたH君です!)
なんて、ちいさな発見もあったり。
これから寒くなってくるので、身体を使う遊びもいっぱい取り入れたいところ。

そうそう。
日向のない緑地では、これからの時期本当に寒いのです。
動いてどんどんあたたまっていくこどもとは裏腹に、大人は冷えていく一方(寒)
大人も一緒に遊ばないとやってられないかもしれないです。

それにしても、気軽に焚き火の出来る場所が欲しいっ!!!
暖を取るのはもちろんだけど、火を使えれば活動の幅もぐんと広がるんだけど。
まー、焚き火は焚き火で、いまや色々と気になってしまうわけですが・・・・・。

羽村には、去年焚き火の会をやった”堰下レクリエーション広場”という
素敵な場所があるのですが、予約もいるし料金もかかり、
アクセスもいまいち悪いため、なかなか利用できないのが残念です。
いつか、羽村にもプレーパークを作れるといいな。私の夢です。


さてさて、最近uta家で流行っている色水遊び。
紙を水性ペンで塗りつぶし、それを水にとかして色水をつくり、
スポイトで紙に落としていって、キラキラの宝石みたいな玉模様をつくるもの。
お姫様大好き♪なかわいいモノ大好きな長女が絶対喜ぶわ!
と思って家でやり始めたのですが、
母だって思わず乙女心をくすぐられちゃう綺麗さなのです♪

絵の具遊びより汚れの心配も少ないし、準備もこども達で楽しんで出来るし。。
こりゃ楽だ。という親の本音もあったりしますが。
おうちで気軽に出来る色遊びに、とってもオススメ!


これを、おそとぽんのみんなとやりたいと思ったのですが、
せっかくお外遊びの会なのに、水性ペンもなぁ・・ということで、
緑地の植物を使って色水を作ろう!と、お試し実験開始~。

(おうちでやる場合でも、ほうれん草のゆで汁とか、台所で出た
”色水”を使って遊ぶのもいいかもしれませんね^^)

そんなわけで、
鮮やかな赤紫色のヨウシュヤマゴボウの実をつぶして色水をつくっていると、
早速こども達が興味津々で近づいてきました^^シメシメ
カップに実を入れて、棒や手でつぶすと、
とっても鮮やかな赤紫色のジュースの出来上がり!
思わず、大人でも飲みたくなっちゃいます。

でもこの実は毒があるので要注意!

他にも、葉っぱや花びら木の実などで色水を作って、
紙に垂らして遊びました。

水性ペンで作る淡いキラキラの宝石♪とはまた違うけど、
自然の色ってやっぱり素敵!!
手で実や葉っぱをぐちゅぐちゅとつぶす感触も気持ちいい!

この日、よりによって、淡ーい色合いの上下服で参加してしまった
我が家のSちゃんは、すっかり洋服が紫色に染まってしまいました!キャー
仕方ない。いっそ草木染でもするか、と思いきや、
洗濯したらすぐに落ちてくれて一安心。。。

グリーントリムでは、クサギの青やクチナシの黄色など、
今回の羽加美緑地に比べて色々な色が作れそうなので、
次回みんなで楽しみたいと思います^^
和紙を染めたりも出来るかなー。楽しみ楽しみ。





スポンサーサイト

10月25日ダンボールでおうち作り!

2011.10.30 07:01|未分類

10月25日(火)@グリーントリム公園

この日は、ダンボールでおうちを作りました♪

メンバーがそれぞれ持ち寄ったダンボールを開いて、くっつけて、
まずはお絵かきタイム!

絵の具遊びって、こどもは大好きだけど、家でとなると
親のほうが色々と億劫で・・エイヤ!っと少々気合を入れないと
させてあげられなかったりもするんですが、
その点、お外でみんなと一緒だと気楽でいいですね~♪

PIC_0792.jpg

小さい子などは絵の具は使わずクレヨンでお絵かき。
広いキャンバスで楽しそうに、
洋服を虹色に染めて一生懸命お絵かきしていました。

PIC_0797.jpg

PIC_0806.jpg

もっと絵の具だらけになって遊ぶかな?と思っていたけど、
今回はみんなけっこう慎重におとなしく描いてましたね。
回を重ねるごとに、どんな変化が見られるか楽しみです。

PIC_0799.jpg

PIC_0801.jpg

事前に「どんなおうちをつくろうか?」と話した時には、
「葉っぱやお花で飾りつけをする!」とか、
色々アイデアが出ていましたが、いざ始めてみると
お絵かきだけで今回はいっぱいいっぱい!

実際、普通の糊では葉っぱなどつけるのも難しかったので、
次回は、Mちゃん(母)が出してくれたアイデア
”ご飯で糊作り!”も導入したらいいかも^^
でも、糊作りだけで終わりそうな予感も・・・(笑)

そんなこんなで、
この日は、普段なら午前中いっぱい響き渡る
”おなかすいたー!”の声もあまり聞かないまま、
お昼の時間!!

おうちというより、ただの囲いになってしまいましたが(笑)
それでもこどもたちは嬉しそうに、
いつもは大人も一緒のお昼ご飯も、おうちの中で子供達だけで
食べていました~。

PIC_0813.jpg

お昼ごはんの後は、絵本の読み聞かせタイム!
最近は、3歳のKちゃんがおうちで練習して
かわいい読み聞かせを披露してくれています!!
この日は、4歳のH君の助っ人も交え、2人で
「はらぺこあおむし」を読んでくれました。

PIC_0818.jpg

こちらは↓本職(?)Mちゃん(母)の読み聞かせ!
いつも、なんとなーく自主的に持ち寄った本を、
それぞれの母たちが読み聞かせをしています。
お母さんによって、選ぶ本も、読み方もちがうので、
聞いている母も色々勉強になったり、楽しいひとときです^^

PIC_0823.jpg

その後は、おうちの中で、恒例のおままごとが始まるのでした~。

そうそう、今回のおうち作りも、子供達の間で最近はやっている
おうちごっこの流れから”それじゃあ、おうち作ろうか”という
話になったんでした。

おうち作りは、自宅でやってもこどもたちのテンションが一気に上がる!
人気のあそびなので、緑地の木を利用したりして、
また色々なおうちを作ってあそびたいと思います♪



uta

10月18日(火)新メンバー加入^^

2011.10.23 00:25|未分類

10月18日(火)@グリーントリム公園

おそとぽんのチラシを見て連絡をくれた1歳2ヶ月の女の子とお母さんが
見学に来てくれました^^

ちょうど、おそとぽんには0歳~4歳のうち、1歳の子だけがいなかったので、
なんだか色々なことがとっても新鮮でした♪
嵐のように過ぎ去ってしまう育児中!
我が子の1歳ちゃんぶりがどんなだったかすら、もはや思い出せなかったり。。。
でも、1歳~2歳の、赤ちゃんから人間になっていく過程のような時期って、
大変なことも多いけど、本当に素晴らしい時期。
自分の子だけでなく、他のこども達の、そんな成長をも、
間近で見ていられる幸せを、この活動の中で感じることも多いのです。

今回見学に来てくれたYちゃんは、
まだつかまり立ちということで、お母さんがずっと抱っこしての参加でしたが、
葉っぱやお花など、色々なものに興味をもって、手を差し伸べる様子に、
小さい子だって、ちゃんとお外遊び楽しめるんだよねって、改めて思い直しました。

そういえば、我が家も、上の娘のときには歩けるようになるまでは
お外遊びってそんなにさせなかったけれど、
下の娘はやっぱり上に付き合わせることが多く、
まだ赤ちゃんの頃からあちこち連れまわしていました。

でも、ちゃーんと、その時期その時期で、
自然と触れ合って感じているんだよね。

葉っぱや泥んこがちょっとぐらい口に入るぐらい、大丈夫大丈夫!
とは簡単に言えなくなってしまったのが、本当に、本当に、悲しいけれど。

以前よく行っていたなかだの森なんかでは、赤ちゃんがハンモックで揺られていたり、
はだかんぼうのよちよち歩きのこどもが、力尽きて土の上で眠っていたり、
色々いて面白かったなー(笑)


さて、最近のこどもたちは”おうちごっこ”にハマッているようで、
この日も、木の実などをたくさん集めてずっとお料理などしていました。

母は母で、恒例のいいもの探しの探検に。。
グリーントリム公園は、夏は虫がやったら多いし!冬はやったら寒いし!!
目玉のはずのアスレチック遊具だって、ほとんどが朽ちかけて、
しかも人気がないという・・・
正直、なかなか母子だけではちょっと足を踏み入れ難いような場所ですが、

沢山の種類の植物が生い茂って、季節ごとに実りのある、
季節を感じることの出来るとっても素敵な場所なんですよ。
この場所が、あまり市民に活用されていないのは、もったいない。

まあ、おかげでおそとぽんではプライベートスペースのように
使用させてもらっているんですが^^

春には、みかんをみんなで叩き落したり、桑の実やグミの実を採ったり、
初夏はビワがみんなのおやつでした。

(原発事故以来、採ってそのまま口には入れない!とか、
以前のようには楽しめなくなってしまいましたが)

只今妊娠中の私が、悪阻の最中に一番・・というより、
もしかすると唯一”おいしい!”と思えたのが、
ここで食べるビワの実だったかもしれません。
お店で売ってる甘いビワではなく、酸味の残るちょっと若いビワが、
妙に美味しかったんです♪
最近は、若い酸っぱいゆず?を、
お腹を空かせたこどもたちが喜んで齧っています(笑)

くちなしの実も、いい感じに膨らんできたし、
今年は少し頂いて、草木染しよう!
藍以外で、青を染める唯一(?)の植物”クサギ”の実も
この間発見して、草木染好きの私は、うきうきです♪
何を染めようかな~。
おそとぽんのロゴ入りで、
こどもの拾い物用のポシェットを作りたい!なんて妄想中~。。


ここのところ、ぐんと仲がよくなったこどもたち。
いつもはおとなも交えてみんなでやっている帰りの挨拶、
”さよならあんころもち”も、この日は
「こどもだけでやる!」なんてみんなで遊具の上にちょこんと集まってました。

しかも、いつもは”さよならあんころもち またきなこ~♪”と
3回繰り返して、さようなら!のところを、
何故か3回ごとに1人ずつの名前を呼んで、
呼ばれた子は手をあげてお返事をする、という独自のルールを導入(笑)
なんだかこども達の笑顔の多い、穏やかな一日でした。

そして、この日見学に来てくれた親子が、
これからおそとぽんの活動に参加してくれることも決まりました!!!
ずっと積極的にメンバー募集などは行っていなかったので、
久しぶりの新メンバーの加入に、大喜びのメンバー一同です。

Tちゃん&Yちゃん、これからよろしくお願いします^^

おそとぽんでは、随時新メンバー募集中です!
興味のある方からのお問い合わせ、是非是非お待ちしています。


10月11日(火)御岳山遠足♪

2011.10.22 18:39|未分類
※写真のサイズをちっさくしすぎました><


10月11日 
御岳山へ遠足に行ってきました♪

おそとぽんでは、通常の緑地公園を拠点とした活動の他、
お花見、動物園、多摩川、お芋堀などなど、
小さな遠足はこれまでもけっこうしてきましたが、
いつもは現地集合だったので、
みんなで電車やバスを使って移動する、
ちょっと遠出の、遠足らしい遠足はこれが初めて!!
こどもおとなも、みんな楽しみにしていました^^

直前に欠席が相次いでしまい少し残念でしたが、
今回の参加メンバー
こども7人おとな4人の計11人で青梅駅ホームに集合!

普段から移動は徒歩で、おそとぽんにもはるばる?歩いて参加してくれている
元気なH君親子は、これから遠足だというのに、
何故か河辺駅から2駅間を歩いて青梅駅に来たことを知り一堂びっくり!!
げ、元気だわ~。。。

見慣れた顔ぶれに加え、幼児園がお休みで参加してくれた
スペシャルゲストの2人も一緒に、
移動中の電車内からはしゃいだ様子のこどもたち。
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、みんな楽しそう^^

奥多摩線に揺られること20分。
御嶽駅に到着ー!

一番小さな参加メンバー5ヶ月のSちゃんと
さらにちいさなメンバー、まだお腹の中の6ヶ月の赤ちゃんもいるため、
今回は無理せずのんびりプランの遠足です。
ということで、御嶽駅からケーブルカー乗り場までも、
バスで向かいました。

混雑するバスの車内で、母と離れて泣いていたMちゃんの手を取り、
優し~い声で、優しい言葉をかけ続けるFちゃん(母)。
普段、どちらかというと我が子にはクールなFちゃんなので、
そのギャップがかわいくて、思わず隣でほっこり、にんまり^^

PIC_0774_convert_20111022182359.jpg

バスを降りて、今度はケーブルカーへ!!
すごい傾斜をぐんぐん登っていくケーブルカーに、
最前列で少しドキドキしながら、
「ちょっとこわいね」「ねー」なんて互いに顔を見合わせて、
確かめ合ったりする女の子たち^^
それを後ろから、かわいいのぉ、と眺める母でした。


ケーブルカーを降りると、すっかり山の景色です♪
この時ばかりは、放射能のことなんか一切忘れて、深呼吸!

うん、いい空気だーーー!!

PIC_0747_convert_20111022183101.jpg


そして、場所がどこであろうと決まって始まる
”おうちごっこ”
こどもって、葉っぱと、土と、砂と、石と、水さえあれば、
いくらだって遊べるんだよね。
そこにお友達がいたなら、もう最強。

だけど、あのー。。。
今日はおうちごっこは、このへんでやめにしませんか?
一応、遠足ですし。

行き当たりばったり遠足で、その先のプランは全く決めてなかったけれど、
売店のおばさんに話を伺い、
既にゴールしたつもり&おなかを空かせたこどもたちをなんとかたしなめて、
徒歩20分ほど、という御嶽神社まで向かうことに。

けっこうな傾斜や階段もある中、
予想以上に元気に、どんどん先を登っていく我が上の娘が頼もしい半面、
予想通り・・歩かない2歳の下の娘をスリングで抱っこして、
ひぃひぃ言いながら、それでも楽しく後を追う妊婦の私。

PIC_0756_convert_20111022182958.jpg


PIC_0761_convert_20111022182236.jpg


最後の急な階段を登りきり、なんとか御嶽神社に到着!!!!
みんなでお参りの後は、境内でこどもたちの、
いや、みんなの待ちに待った、お弁当タイム!!!

おそとぽんではいつもお外でお弁当を食べているけど、
やっぱり遠足で食べるお弁当って、格別に、美味しいですね。
こどもたちも、びっくりするぐらい食べていました。

お弁当の後、早速こどもたちが遊び始めるのを横目に、
しばし母のまったり休憩タイム。

この日の話題は、
放射能についての想いや、普段はあまり話さないプライベートネタなど~。
こうして、○○ちゃんのママとしてではなく、1人のわたしとして話せる場所があるおかげで、
なにかと大変な日々も、楽しく過ごせていられるのかも。感謝です。

少しの休憩の後、再びケーブル乗り場へ。
登りより下りの方がきついって、
12キロの大荷物(!)をスリングで抱えて山道を下った
この時ほど身に染みたことはないかもしれません。
ひ、ひ、ひざが痛い。。。

それでも、行きの登り道を考えたらびっくりするほどあっという間に、ケーブル乗り場に到着。
まだまだ名残惜しさは残るものの、移動時間を考えるともうそろそろ帰る時間。
様子を見て、帰りは歩いて降りよう、なんて話もしていたのですが、
ええ、迷わずケーブルカーです^^;


この後の移動中も、絶対途中でだれるだろうとの予想に反して、
終始楽しそうにしていたこどもたち。
1人の怪我もなく、無事にそれぞれの家に帰り着きました。

疲れたけど、楽しかった!
いつか、ちゃんと山道を登って、山頂まで行きたいな。


おそとぽん初遠足~御岳山~おつかれさまでした♪

遠足から1週間後、何故か突然痛くなるふくらはぎ。
えっ!?!?これって、ま、ま、まさか・・・!?
いくらなんでも1週間後に筋肉痛は老化しすぎだと思うんですけど><

「おそとぽん」の活動について

2011.10.10 10:58|未分類
おそとぽんの活動について、
問い合わせのあった事項などを含めて紹介していきたいと思います♪

●活動場所について

羽村市内のグリーントリム公園・羽加美緑地を拠点として活動していますが、
参加メンバーの住まいが福生や青梅にもわたっているため、
季節やメンバーの参加状況により、青梅や福生など近隣地区の公園・河原などで
活動することもあります!

また、遠足や町歩きなどの企画の際は、
徒歩や電車・バスを使って集まるメンバーも、
なるべく無理なく参加出来る場所を考慮しています。

●運営について

「森のようちえん」おそとぽんは、
専任の保育士や、いわゆる”お世話役”のような人間がいるわけではなく、
参加している母たち全員が主体となってつくりあげていく、
自主保育のグループとして活動しています。

よく質問されることですが、会を立ち上げた張本人である私も、
保育に携わっていた経験があるわけでもない、
ごくごくありふれた、ただのひとりの母。
現在は4歳(年少)、2歳、
そして、来年出産予定のお腹のこどもと一緒に活動しています^^


●基本的な一日の流れについて

10:00 集合
    わらべうたでごあいさつ

    じゆうあそび
    
    または、
    泥んこあそび、色あそび、音あそび、緑地探索、わらべうた。。。など
    テーマを決めてあそぶこともあります。
    

11:45 昼食の支度開始 

12:00 昼食

    随時ランチミーティング    
    
    昼食後、または遊びが一旦落ち着いた後
    「絵本の読み聞かせ」
    
    じゆうあそび

13:30 わらべうたでさようなら!
    その後も、夕方まで残ってあそぶこどももいます。

※放射能の影響を考慮し、現在雨天の活動は中止となっています。


●「おそとぽん」の活動テーマ

・みんなでみんなの子を育てる!
・ケンカや、ちょっと危ない場面でも、できるだけ「見守る」
・こどももおとなも、共に育ちあう

・お外にこども集団をつくる!
・母と乳幼児の居場所づくり。

●だいじにしていること

・こどもの好奇心、創造力、生きる力。
・自然とふれあい、感じるこころ。

●これからやりたいこと

ゆくゆくは、一定年齢以上のこどもを対象とした、預けあいを考えています。
何歳から?下の子がいる場合は?
などなど、みんなで色々話し合いながら、少しずつ進めていきたいと思っています。


●参加年齢について

現在、最年少の参加メンバーは、5月生まれの赤ちゃんです♪
おこさんがまだ小さい場合などは、
まずは、食事、授乳など、できるだけ親子の生活リズムに合わせて、
のんびり参加して頂けるようにしたいなと思っていますので、
気になることがありましたら、お気軽にご相談下さい。

現在は、年少、年中さんを含む、0歳~4歳のこどもたちが参加しています。
”小学校に上がるまで”というのは入会の条件ではありませんので、
3年保育で幼稚園や保育園に入園するまでの時間や、
また、2年保育や1年保育を考えてはいるけれど、
入園するまでの時間をどう過ごそうか悩まれている方も、ぜひどうぞ~♪


基本的には、ゆるゆるのんびりと活動していますし、
それぞれの親子のペースを大切にしてほしいと思っていますので、
曜日上の都合などで、全日程を参加頂けないことは全然構わないのですが、

みんなで作り上げていく”自主保育”という会の性質上。
また、いつもある程度同じ顔ぶれの、
こどももおとなも安心して過ごせる環境の中で
活動をしていきたいという思いから、
「また、気が向いたときに参加しま~す!」といったような
お客様的な参加についてはご遠慮いただいていますので、
その点についてだけは、どうぞご理解下さい。

どちらかの曜日のみの参加だったり、気持ち的には参加したいけれど、
事情でなかなか参加出来ないという場合は、
是非いちどご相談下さい^^


●「おそとぽん」のできるまで

立ち上げの経緯や、当時の思いのついては、
こちら↓のブログをご覧下さい。
(「いま、ここ」
※以前は「羽村で自主保育しませんか?」というブログ名でした
http://kodomonojikan.blog.so-net.ne.jp/)

私の中でも、当時の思いとは変化してきた部分も多かったり、
また、ここに書かれている思いについては、あくまで一個人としてのもので、
おそとぽんメンバーが皆で共有しているものとはまた少しちがってきますので、
その点はご了承下さい~。
今読み返すと我ながら恥ずかしいものがあったりして^^;


その他、お問い合わせは随時受付中です♪
どうぞよろしくお願いします。

uta



【森のようちえん「おそとぽん」メンバー募集について】

○対象 赤ちゃん~小学校にあがるまで
○活動日 毎週火・金曜日
       10:00~13:30
○場所 羽村市 羽加美緑地・グリーントリム公園 他
○会費 未定(実費程度)


問い合わせ
森のようちえん「おそとぽん」
05037365353 
chiruchiru_mail@yahoo.co.jp



参考HP
森のようちえん全国ネットワーク
http://www.morinoyouchien.org/

しんぽれん(首都圏の自主保育ネットワーク)
http://www17t.sakura.ne.jp/~shinporen/