06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

osotopon

Author:osotopon
東京都羽村市を拠点に活動している
自主保育型・森のようちえん「おそとぽん」です!

青空の下、みんなで子育てしませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

7/10活動報告~川遊びと七夕送り

2017.07.11 14:53|未分類
まだ梅雨明けしていないようですが、毎日、暑ーい日が続いています。
この日も真夏日となり、川遊びにはぴったりの晴天に恵まれました。

2組の親子が遊びに来てくださり、
1~3歳の女の子6人と黒一点の4歳児、計7人で、賑やかな一日となりました。

IMG_4722_convert_20170711122036.jpg

午前中は、大きな岩を挟んで、流れのないエリアが人気。
そのプールのような場所で、網で生き物を捕まえたり、水の中を歩いたり、
浮き輪を引っ張ってもらって泳いだり、と思い思いに遊んでいました。

IMG_4727_convert_20170711125535.jpg

IMG_4726_convert_20170711132221.jpg
大きなオタマジャクシと川エビがいるんだよ

そして時間の経過とともに、川の水にも少しづつ慣れていき、
それに伴い行動範囲も広がっていく子供たち。自分たちの本能にとっても素直です。

そこそこ水に親しみ満足したのか、Yちゃんが「ご飯食べる。」とひと言。
体内時計がしっかりしているYちゃんがいてくれることで、みんなも「ご飯食べるー。」と伝染していくので、
いつもお昼ごはんへの移行がスムースです。ありがとう、Yちゃん^ ^

食べたい子から徐々に川から上がり始めて、日陰でお昼ごはん。
はじめ水がこわくてあまり遊べなかったHちゃんは、ようやく慣れてきたのか、
みんなが食べ始めても、自分のペースでゆっくり遊んでいたね。

お昼ごはん後も、また遊びたい子から順次、川へ。
今度は初めから流れのある方へと散らばり、流れに逆らって歩いてみたり、
深いところを泳いでみたり、水をかけあったり、手ぬぐいを浮かべて水の動きを感じてみたり、
生き物に触れてみたり etc. それぞれが様々な楽しみ方で川を満喫していました。

IMG_4733_convert_20170711132552.jpg

IMG_4734_convert_20170711133130.jpg
ペットボトルで水鉄砲だ―

IMG_4736_convert_20170711133434.jpg
「スーイスイ」と言いながら泳ぐ(這う?)姿がなんとも可愛い♡

はじめて参加のSちゃんMちゃん姉妹は、ママのAちゃんに岩場の小さな滝まで連れて行ってもらって、
滝から流れ落ちる水を触って楽しんでいました。

Yちゃんは、川に浮かんでいたカエルの卵らしきものに興味津々。
さらに、いつの間にかママから離れ、浮き輪でスイスイ泳ぐ姿が印象的でした。



その後、川遊びにそろそろ満足できたかな?というところで、河原に上がって七夕送りをしました。

IMG_4738_convert_20170711134346.jpg

IMG_4741_convert_20170711134703.jpg
最後は好奇心旺盛なMちゃんが火を消してくれましたよ

川遊びで疲れた体で送り火を眺め、なんとなくまったりとした雰囲気の中、絵本を1冊読みました。
七夕にちなんで 『たなばたまつり』 という絵本です。
みんな、とても静かに聴いてくれました。(もう眠たかったのかな?笑)

IMG_4755_convert_20170711145013.jpg

みんなの願いごとが、どうぞ天まで届きますように!!!




メンバーの都合上、来週から夏休みとなります。
次回のおそとぽんは、夏休み明けの8/28(月)です。

休みが明けてからもしばらくは川遊びを予定していますので、
興味がある方はぜひぜひ一緒に川で遊びましょう!

おそとぽんへの連絡先はこちら👇
chiruchiru_mail@yahoo.co.jp(石井)
スポンサーサイト

7/3活動報告~七夕飾り

2017.07.05 13:36|未分類
梅雨に入ってから雨に降られることなく順調に活動できている、おそとぽん。
この日もお天気に恵まれ、予定通り、七夕飾りができました!

グリーントリム公園に先に到着していたKちゃんとYちゃんが、さっそく枇杷の実穫りを楽しんでいました。
袋の中を覗いてみると、すでに20個くらい。それを水場に持っていき、水で洗って頬ばります。
IMG_4691_convert_20170705123910.jpg

やっぱりもぎたての味は格別らしく、次から次へと頬ばり続ける子たち。
一度味わった美味しさが体にしっかりとインプットされ、ここに来るたびに「枇杷の実をとって食べよう!」となるみたいです。
IMG_4695_convert_20170705124050.jpg

みんながあまりにも美味しそうに食べているので、私もひとつ口に入れてみたら
!!!
お日様をいっぱい浴びた枇杷の実たちはさらに美味しさアップ⤴⤴
これはやめられないはずだ^ ^

というわけで、はじめの収穫分はあっという間になくなってしまい、
第2弾の収穫を母たちの手で40個くらいがんばりました!


さて!腹ごしらえもできたところで、七夕飾りのための笹を準備しよう!と思い、みんなに声かけしてみると
「行くぞー」と張りきる声もあれば、「やりたくなーい」の声も。

「やりたくない子は、るすばんよろしくねー」といいつつも、
母たちが気分をのせると、みんな出発する気になり、公園の奥へGO!

笹を準備するべくのこぎりを取り出すと、「オレがやる!」とTくん。
それを見て、好奇心旺盛なMちゃんも後に続きます。
IMG_4693_convert_20170705125946.jpg

IMG_4694_convert_20170705130102.jpg

「やる...」「やらない...」と心が揺れていたKちゃんも、最後はママと一緒にチャレンジしていたね。
IMG_4668_convert_20170705131001.jpg

笹の準備ができたので、お砂場に戻って飾りつけ。
IMG_4698_convert_20170705131938.jpg

虹染めの紙で作った短冊や飾りが、そよ風に心地よく揺れていました。


次回の活動日は、7/10 月曜日。
七夕は過ぎてしまうけど、おそとぽんのみんなの願いが天に届きますように、と
笹と一緒に願いごとを書いた短冊を燃やしたいと思います。

場所は、五日市の新秋川橋のたもとになります。
河原が広く、浅瀬になっているので、川遊びで涼をとりながら、願いごとを天に届けましょう☆

6/26活動報告~虹染め!

2017.06.27 13:06|未分類
朝から曇り空のお天気に、雨降らないかな?とちょっと心配したけれど、
みんなが集まるころには晴れ間も見えて、虹染め日和になったこの日。

先週からまたまた新しいお友達が増えて!母子4組
+熱で学校を休んだけれど元気すぎてじっとしていられない小1のお姉ちゃん^^;
の9人でワイワイと虹染めを楽しみました。

IMG_4588_convert_20170627121946.jpg


今回は水彩絵の具と駐車場で摘んださくらんぼの搾り汁で障子紙をカラフルに染めていきます。
そして虹色に染まった紙で、七夕の短冊を作ってみようという遊び。

小さな子たちには、その流れはもちろん理解できていないのだけれど、
これは母たちがやりたいことでもあるので、みんなにはその瞬間瞬間を楽しんでもらえればいいかな、と。

で、予想通り、みんな個性豊かにその時を楽しんでくれました。

絵具をチューブから、にゅる~っと出すのにハマる子。
紙を広げて色水をドバーッと流すのを楽しむ子。
絵具を棒につけて手にヌリヌリする子。
水場に行ってびしょびしょになってる子。
そして、染まった紙を見て喜ぶ子。

おそとぽんでは、「それ、やっちゃダメ」がないので、
それぞれのやりたいことを存分に楽しめたのではないかな?と思います。

IMG_4573_convert_20170627122951.jpg
う~ん、いい笑顔 (^ ^♪

IMG_4574_convert_20170627124436.jpg

IMG_4589_convert_20170627125013.jpg
干す姿はまるで職人?!笑

IMG_4595_convert_20170627124727.jpg

IMG_4575_convert_20170627125742.jpg
テーブルもカラフル♪


そんなこんなで、みんなで勢いよく紙を染めていたら、あっという間に準備した障子紙がなくなり、
「まだやりたーい!」の声に障子紙を買いにひとっ走りすることになりました。

障子紙を買って戻るとき、みんなもう飽きちゃってどこか行っちゃったんじゃないかなぁと思ったけれど、
戻ったらすぐに「紙ちょうだーい!」とその場を離れずにいてくれてε-(´∀`*)ホッ

それもそのはず、待ってる間にも色水を使った遊びを思いつき、それを楽しんでいた模様。
それが、こちら↓  子どもたちって本当に天才!!

IMG_4592_convert_20170627122347.jpg

またまた虹染めを楽しんだ後は、おなかが空いた子からお昼ごはんに。
昼食後はお片づけをして、それぞれに気に入った色紙を持ち帰りました。

来週には、願い事を書いた短冊にして持ち寄り、笹に飾りつけします。
どんな形の紙に、どんな願い事を書いてくるのか。
みんなの作品を見るのが楽しみです。

IMG_4576_convert_20170627125350.jpg


色紙、たくさんできました。
来週、遊びに行ってみたいなという方にもその場でお分けできます。
願い事、羽村グリーントリム公園に書きに来てみませんか?

6/15活動報告~旬の味覚を堪能♪

2017.06.22 01:13|未分類
青空が広がり、たまに吹く風がとっても爽やかな、快適なお天気♪
とはいえ、そろそろ蚊が出始めたグリーントリム公園です。

この日はなんとなんと!OGのFちゃんが末っ子のYちゃん(2歳)を連れて遊びに来てくれました。
Fちゃんは初期メンバーのひとりで、その頃来ていたお姉ちゃんはもう小学3年生。
おそとぽんもしっかりと歴史を刻んでいますね^ ^

さてさて、この日もまたお砂場遊び、かと思いきや...
Tくんが駐車場で摘んできた小さなさくらんぼ🍒をみんなに分けて食べたことをきっかけに、
Fちゃんが、前は枇杷の実や桑の実をとって食べてたよね~なんて話をしてくれ、
さっそく公園内の果物探しをすることに。

まず初めに狙ったのは公園の入り口付近にある枇杷の実です。

IMG_4504_convert_20170622000708.jpg

うわーたわわに実って美味しそ~う。
柵に登れば何とか手が届きそう、ということでまずは母が挑戦。
いくつかとって渡すとさっそく口に頬張りおいしさを確認したのか、
今度はみんなこぞって自分で穫りたいとりたい!と大騒ぎ。

IMG_4506_convert_20170622001607.jpg

「もう一回やりたーい!」とみんな何度も交代しては実をもいでいましたよ。
樹に生る果物を自分の手でもいで食べるなんて、サイコーですもんね。

IMG_4507_convert_20170622002629.jpg

Tくんなんて、穫っては食べ穫っては食べ、いったいいくつ食べたかなんてわからないくらい堪能していました。
その幸せそうな顔ったら(笑)

この枇杷の実、本当に美味しくって、酸味と甘みがギュッと詰まった濃厚な味。
来週もまだ残ってたら食べたいなぁ。

そして、「次は桑の実を探しに行くぞー」と、昔この辺にあったよね、という場所を目指して歩いていくと、ありましたありました!
でもやっぱり手で直接摘むにはちょっと高い位置。
子どもたちが木の枝を伸ばしても届かず、母が木の枝の先に引っ掛けるようにして落とした実を拾ってもらうことにしました。

「ほら、落ちるよ。あっ、落ちた!」
「ほんとだ、落ちた。あれ、どこだ?」
なんてことを繰り返しながら穫った桑の実もサイコーのお味。
“自分で穫った”ってことが美味しさを何倍にもしてくれるんですよね。

IMG_4509_convert_20170622004127.jpg

桑の実を味わった後は、公園の林の中をちょっと探検気分で歩きながら水道に向かい、
真っ赤に染まった手を洗って、そのままお昼ごはんとなりました。

でも果物でお腹が膨れていたのか、子どもたちは早々に切り上げお砂場遊びを始めました。
今まで2人で1対1の関係だったのが、今日は3人。しかも2歳の女の子。
なんとなくいつもより、さらに穏やかな空気が流れていました。

次回からも参加してくれるということで、ようやく3組に。
大人だってそうだけど、2人と3人では関係性が変わります。
そんな変化も楽しみつつ、今まで通り「大人も子供もみんなちがってみんないい」を大切に活動していきたいと思います。

そして、6月最終週より、活動日が月曜日に変わります。
6月26日(月)は、雨に降られなければ、色水遊びを計画中です。
虹色に紙を染めて七夕の短冊を作る予定なので、興味のある方はぜひご参加くださいね!

6/8活動報告〜泥んこ料理楽しい‼︎

2017.06.21 12:52|未分類
この日のおそとぽんもお砂場遊び。

川を作ろうと砂をかいていたら、枝が突き刺さっていたので引っ張ってみると長〜い枝が!
他にもシュロの葉っぱが見えたので、今度は周りを掘ってみると、シュロの長い枝まですっぽり埋もれていて…掘れば掘るほど、枝やらシュロやらたっくさんの埋蔵物が出てきました。

「誰かが埋めたのかな〜」なんて話しながら掘り進めていくと、今度は虫の幼虫が‼︎

IMG_4446_convert_20170621225810.jpg

手のひらに乗せて少し観察した後、Tくんにどうする?と相談してみたところ砂に戻す、と。
お砂場はまた掘り返されるかもしれないねーと他の場所を探して、幼虫を無事土に還しました。



その後もしばらく埋蔵物を掘り掘りした後、そろそろ飽きてきたのか、Kちゃんがお砂場から出てきたシュロで何やらしています。

それを見たTくんもすぐに真似して、スコップでシュロの茎を切る遊びが始まりました。

途中、シュロの茎の皮を剥いでどんな味がするかを確認してみたり、(母はシュロに毒性がないかを慌てて検索💦)しばらくシュロ切りを楽しみました。

IMG_4449_convert_20170621230755.jpg


で、やっぱり連想するのはお料理。
材料のシュロを切ったら、今度はお鍋に入れて、お水を汲みに行きます。

それぞれに美味しいスープを作る!と張り切り、2人で競い合うように、葉っぱなど様々なものを入れて混ぜ混ぜ。

なぜか2人とも酸っぱいスープを作ると張り切っていたのが、いつの間にやら砂まで投入!
ドロドロになってきた料理は、酸っぱいスープから辛いカレーへと変わって行きました。

そうなると今度は、どれだけ辛いカレーを作れるか?の競争です。

「こっちの方が辛いよ~、食べてみて。」
「違うよ、こっちの方が辛いよー。」

IMG_4466_convert_20170621232631.jpg


実はこの日、母たちは近くのハコノカフェさんにおそとぽんのチラシを置かせてもらうべく、ランチもそこでと思っていました。

でも一向に終わりそうにないカレー作りに「これから本物のカレーを食べに行こうか?」と声をかけてみると「行くー!」と嬉しい返事が^ ^

とはいえ、なかなか終われないカレー作りをさらに30分ほど付き合い、最後は砂場にひっくり返して無事終了〜

IMG_4467_convert_20170621231753.jpg


そのままカフェへと急ぎ💨
無事に本物のカレーを食べることができました!

IMG_4469_convert_20170621232000.jpg

ん?なんだか、お砂場で作ったカレーに似ていません?笑